専門マスター

  • いいね

【浴衣での振る舞い】階段・椅子・食事など、浴衣姿を美しく見せる所作と振る舞い

樋口智香子

マナー・コミュニケーション講師

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは。マナー・コミュニケーション講師の樋口智香子です。

真夏の浴衣姿は、見るからに涼しげで、美しいですよね。
浴衣姿が美しく見えるよう、気をつけたいのが、所作・立ち居振る舞いです。
普段と同じように動いてしまうと、見苦しくなってしまうこともあります。
そこで今回は、浴衣姿が美しく見える立ち居振る舞いについてお伝えします。

1.物を取る

例えば、食事中のグラスなど、遠くにあるものを取るときは、そで口に片手を添えましょう。
勢いよく腕を伸ばすと、そで口がはだけて、腕が丸見えになってしまうことがあります。
伸ばした手の下からそっと、そで口をおさえるように片手を添えるとエレガントです。

2.椅子に座る

椅子に座るときは、お尻を突き出さないように、背筋を伸ばしたまま腰を下ろしましょう。
背もたれには寄りかからず、浅く腰かけます。
猫背になると老けて見えますので、背筋を伸ばして座りましょう。

3.階段の上り下り

階段を上り下りするときは、すそを軽くつまむとスムーズです。
階段に対して、斜めになるよう足を動かすと、しっかりとステップを踏むことができます。

4.ペットボトルのドリンクを飲む

ペットボトルのドリンクを飲むときは、口元に片手を添えるとエレガントです。
ひと口ずつ、ゆっくり飲みましょう。
片手で持ってごくごく飲むと、豪快に見えてしまうのでご注意を。

以上、浴衣での立ち居振る舞いについてお伝えしました。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

企画・制作
アカデミー・なないろスタイル
マナー講師 樋口智香子
http://www.nanairostyle.jp/

撮影協力・スタジオ提供
Photogenic よしだひでお
https://www.photogenic-st.com/

シェア

いいね

コンテンツへの感想


専門マスターの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る