How to

背中が軽くなる 深い呼吸が出来る1分運動

HIIT ME FIT

パーソナルトレーナー 門脇妃斗未

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

背中が苦しい…、重い…
息がし難い感じがする…

こんな風に感じた事はありませんか?

今日は背中の筋肉を1分間動かして、凝りを解していきましょう!

気温が寒い冬は、知らず知らずのうちに背中を丸め、身震いをするように背中の筋肉が緊張しやすくなります。

スマホなどで下を見ることは多くても、顔を上げて空を見上げることは少ないかもしれません。

二本足で生活する私たちにとって、1番てっぺんにある、重たい頭を支える為には、背骨をピンと伸ばし、顔を真っ直ぐ前方に向ける必要があります。

手を前方に伸ばし、首の硬直を解していきます。

手を横に開き、背中の緊張を解していきます。

背面の筋肉が解れ、少し遠くの前方を見て見て。

胸が開き、新鮮な冬の澄んだ空気が自然に入ってきます。

身体がポカポカ温かくなるでしょう!

【やり方】
練習(四つん這いが苦手な方は練習で1分やってみて)
①正座か、あぐらを組み、片手ずつ、天井に向かって手を伸ばす。手のひらは床面を向けるように動作する。
②そのまま、片手ずつ、肩の高さをキープしたまま横に開く。手のひらは自分側に向けて動作する。

エクササイズ1分
①四つん這いになり手のひらを床面に向けて前方に左右交互に伸ばす。
②そのまま、肩の高さまで左右交互に横に開く。

【こんな方にオススメ】
・風邪をひきやすい方
・冷え性の方
・パソコンやスマホを使う時間が長い方
・頭痛や吐き気が頻繁にある方
・肩凝りの方
・猫背の方
・呼吸が浅い方
・ストレスを溜めやすい方
・睡眠障害の方
・朝起きれない方

自然に深い呼吸が出来るという事は、心臓から末端まで酸素や栄養が届けられるという事です。

それは風邪やインフルエンザのウイルスなどをキャッチしにくく免疫力の高い身体になります。

ジムに行けなくても、自分で身体を強くする事沢山できるの。私が、あなたのパーソナルトレーナーよ。一緒に頑張りましょう!

…続きを読む