How to

骨盤をたてる 股関節の柔軟性を高める3分運動

HIIT ME FIT

パーソナルトレーナー 門脇妃斗未

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ジムに行かなくても大丈夫。私があなたのパーソナルトレーナーだよ!

今日は股関節の柔軟性をアップする3分エクササイズを紹介するよ。

股関節の柔軟性は、背骨の綺麗なアライメントをたて美しい姿勢をつくります。

日常生活では支障がなかったのに、エクササイズや趣味のスポーツをしたら骨盤が立ちにくい事に気付いた!なんてことは良くあります。

骨盤が立ちにくいと言うのは、お尻や太腿の背面の筋肉が短縮し伸びにくい状態をいいます。

ゴルファーのハリのある上向きのヒップライン、テニスや卓球なども同じ、スポーツをしていく上で骨盤を立てると言うのは基本です。

骨盤を立てる事により、上半身が安定して下半身にのり、瞬発的な動きや、体幹をぶれない様にパフォーマンスする為に大切なポイントになります。

今日はエクササイズで内側から筋肉を温め自分の力で柔軟性を高めていくよ。

3分間一緒にやってみよう!

【やり方】左右30秒ずつ
①両脚を揃えて立ち、右脚を一歩後ろへ。後ろの膝が床にギリギリ着かない様にお尻を少し動かしながらバウンドする。
(左脚同様)
②上体を前傾にお尻を突き出したまま右脚をゆっくり上げる。上げた脚が上体と一直線になるまで上げ、ゆっくり下げる。
(左脚同様)
③②で後脚を上げたまま、10-20cmほどゆっくり下げて、ゆっくり戻す。優しくバランスをとりながら上下に動かす。
(左脚同様)

【こんな方にオススメ】
・骨盤が立たない方
・股関節が硬い方
・あぐらをかけない方
・猫背の方
・腰痛持ちの方
・便秘上体の方
・運動不足の方
・O脚、X脚の方
・ゴルフ、テニス、卓球のスキルを上げたい方

BGM : Nash music library
NSR 494-18

…続きを読む