How to

パーソナルトレーナーが教える!HIITで脂肪燃焼!

HIIT ME FIT

パーソナルトレーナー 門脇妃斗未

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ジムに行かなくて大丈夫!私があなたの専属トレーナーよ。

今日はお家で短時間で出来る脂肪燃焼エクササイズHIITを紹介します。

HIITは短時間の高強度の運動と休憩を繰り返し運動後に脂肪燃焼を継続させるエクササイズです。

一般的なインターバルトレーニングの少し強度が強いタイプ、心拍数を上げる運動をしていきます。

心拍数を上げる運動とは筋肉に負荷をかけたり、スピードを上げることで筋に送る酸素の量が増え上がります。

グラウンドなどでのスプリント(全力疾走や短距離走)などが、それにあたりますが家でこの運動をするのは難しいですよね。

しかしポイントを意識しながら動作すれば、上手に筋肉を使う事ができます。それではやっていきましょう!

【やり方】
①サイドステップ
両脚を揃えて膝を曲げ腰を低くくする。右脚を横へ一歩だし、爪先立ちで立ち上がる。元に戻り反対側も同様に動作する。
Point→横に移動する際は腰を低くく保ちましょう。

②バウンドスクワット
脚を大きく開きお尻を膝の高さまで下ろす。10cm程お尻を3回上げたら、爪先立ちで立ち上がる。
Point→立ち上がる時はお尻の穴を締め、肩を内側にし、股関節を伸ばす。こうする事で体幹が安定し全身の筋肉をバランスよく鍛えることができます。

③サイドリフト
右脚を横に上げる。脚を戻し、右脚を一歩横へ、腰を低くくしスクワット。左脚を右脚に続いて揃え、左脚を横へ上げる。戻して同様に繰り返す。
Point→上げた脚は上で1秒止めて、ゆっくり下ろす。重力に反抗する事で負荷をかけていきます。

④トォトゥタッチ
立位から右脚を前方にあげて両手で爪先をタッチ。届かない方は膝を曲げて上げて膝をタッチ。左側も同様にタッチする。スクワットをし、爪先で立ち上がる。
Point→爪先にタッチするときは上体を倒してしまうと腹筋が抜けてしまうので、上体を立てたまま動作する。

【こんな方にオススメ】
・体脂肪が高い
・全身がたるんでいる
・脂肪を燃やしたい
・セルライトが気になる
・お腹の肉が取れない
・運動不足
・疲れやすい

BGM : Nash Music Library
NSR-463-35

…続きを読む