How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

上半身は痩せているのに 脚が太いタイプ

HIIT ME FIT

パーソナルトレーナー 門脇妃斗未

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう


ジムに行かなくても大丈夫!私があなたのパーソナルトレーナーよ。

今日は昔の私のタイプ、脚は太いのに上半身に肉が付きにくいタイプにオススメのエクササイズを紹介します。

今はびっくりする程細くなりましたが、私の太腿は自分から膝が見えないほどパンパンに張っていました。

お尻はペタンコで太腿のほうが太く、O脚は目立ち短足の土偶の様なスタイルをしていました。

流行りのスキニーパンツを履きたくても、お尻やウエストの問題ではなく、まず太腿が入らないのです。太腿に合わせればLLサイズになってしまい、ウエストやお尻はブカブカ。

私が初めてジーンズを履けたのは30代に入ってからです。

それまでは体重が減れば太い太腿もなんとかなる!と信じてきました。しかし、私の期待とは裏腹に痩せれば痩せるほど上半身ばかりが痩せ細り、太腿の張りは全く変わらなかったのです。

私のように下半身が太く、上半身に肉が付きにくい方は、実は下半身よりも上半身の強化が大切なのです。

脂肪が付きにくいと言うことは、同時に筋肉を付けることも得意ではないパーツという事になります。

この上半身の筋力を強化し、全身の代謝のバランスを整えることが脚を細くする秘訣なのです。

さぁ!早速今日から頑張ってみましょう!

【やり方】各30秒ずつ 合計2分30秒
①ローイング
四つん這いになり、肩の真下に手首をキープしたまま左右交互に肘を引く。出来る方は後ろに脚を伸ばし、膝を浮かせてやってみましょう。

②エルボローイング
四つん這いになり、肩の真下に両肘をキープしたまま左右交互に肘を引く。軸手に重心を移動させてから反対側の手を浮かし引く。出来る方は後ろに脚を伸ばし、膝を浮かせてやってみましょう。

③プルダウン
四つん這いになり、肩の真下に手首をキープしたまま左右交互に前方に手を上げ、肩の高さをキープしたまま後方に向かって肘を引く。出来る方は後ろに脚を伸ばし、膝を浮かせてやってみましょう。

④プランク・ツイスト
四つん這いになり、肩の真下に両肘を着く。膝を少し後方に付き股関節の屈曲を軽くする。そのまま左右交互にお尻を傾ける。出来る方は後ろに脚を伸ばし、膝を浮かせたまま動作してみましょう。

⑤プッシュアップ
うつ伏せになり、両手を胸の横に着く。肘を伸ばし上体を起こし、ゆっくり胸から床に近づける。出来る方は肘を伸ばすと同時に膝も浮かせてみましょう。

※オススメ頻度 週3回

【こんな方にオススメ】
・脚が太い方
・太腿を指で摘めない方
・上半身が痩せている方
・猫背の方
・慢性肩凝りの方
・冷え性の方
・消化不良の方
・便秘・ガスを溜めやすい方
・セルライトがある方

BGM : Nash Music Library
NSR 498-03

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想


How toの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る