専門マスター

  • いいね

ミシュランシェフ考案 ナイフとフォークで楽しむ「雪見トースト」〜sio 鳥羽シェフ〜 本人コメント付

ヒキノトオル

甘党編集長/スイーツライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

現在SNSで盛り上がりを見せている、雪見だいふくをアレンジした「#禁断の雪見トースト」をミシュランガイド東京の星を2年連続で獲得した代々木上原「sio」の鳥羽周作シェフが考案!おうちでも簡単に真似できる、鳥羽シェフのアレンジレシピ2品をご紹介します。

●雪見アップルパイ
「雪見アップルパイ」は、りんごジャムにシナモンパウダーを振りかけることで、本格的なアップルパイのような風味が楽しめます。トーストなのにパイのような外側ザクっ、中がもちっとした食感に仕上がっているのが注目ポイントです。

【材料】
・食パン(6枚切り):1枚
・雪見だいふく:1個
・スライスチーズ:1枚
・りんごジャム:50g
・無塩バター:20g

【作り方】
1.「食パン」の両面に溶かした「無塩バター」を塗る。
2.フライパンを熱して「食パン」の両面を弱火で焼く。
3.おいしそうな焼き色がついたら取り出し、「スライスチーズ」をのせる。
4.「りんごジャム」をたっぷり塗る。
5.「雪見だいふく」をのせる。
6.トースターでこんがり焼く。
7.「雪見だいふく」がとろけたら、トースターから取り出す。
8.仕上げに「シナモンパウダー」をかけたら、できあがり!

●ベーコンエッグ雪見
ナイフとフォークで食べるホテルの朝食をイメージしたという「ベーコンエッグ雪見」。ナイフを入れると半熟の卵と雪見だいふくがとろけます。ベーコンの塩みも加わって甘じょっぱい味わいが楽しめます。

【材料】
・食パン(6枚切り):1枚
・雪見だいふく:1個
・スライスチーズ:1枚
・スライスベーコン:1~2枚
・卵:1個
・無塩バター:20g
・醤油:少々
・サラダ油:少々

【作り方】
1.「食パン」の両面に溶かした「無塩バター」を塗る。
2.フライパンを熱して「食パン」の両面を弱火で焼く。
3.おいしそうな焼き色がついたら取り出し、「スライスチーズ」をのせる。
4.フライパンを熱して「サラダ油」を入れ、「ベーコン」を焼き色がつくまで焼く。
5.「卵」をお好みの焼き具合まで蓋をして焼く。
6.「スライスチーズ」をのせたトーストのうえに、「ベーコン」、「目玉焼き」、「雪見だいふく」をのせる。
7.トースターでこんがり焼く。
8.「雪見だいふく」がとろけたら、トースターから取り出す。
9.仕上げに「醤油」をまわしかけたら、できあがり!

どちらのレシピも絶品です!
おうちで簡単にできるので、ぜひ試してみてください。

シェア

いいね

コンテンツへの感想