タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【熊本市】くら寿司の1人用おせちを食べてみた。気軽に楽しむミニお節!

姫野あゆみ(あゆ姫)

地域情報発信ライター(熊本市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

あけましておめでとうございます。今年も色々なところへ出かけ、美味しいものをたくさん食べ、毎日楽しく過ごしたいと思っているあゆ姫です。

お正月といえば『おせち』。今年はどんなおせち料理を食べましたか?私は“1人用おせち”というものを食べてきました。

今回訪問したお店は、全国チェーンの回転すし店『くら寿司』。

2021年12月27日から、新春・初売りフェアが開催されています。(各店舗なくなり次第終了)

この新春・初売りフェアの中に、お正月らしい商品が登場しています。中でも私が気になったメニューが、ミニサイズおせち『こせち』(500円税込み)です。
※1日数量限定1月6日までの期間限定メニュー

店内飲食限定のメニューです。
店内飲食限定のメニューです。

この『こせち』の存在が、とても気になり(名前も可愛いなぁ…)自宅近くのくら寿司へ行き、早速『こせち』を注文。ほかのお寿司と同じようにタッチパネルで注文ができます。

運ばれてきた1人用ミニサイズおせち『こせち』。名前の通り、なかなかミニサイズ。(笑)

でもこのミニサイズのおせちには、“お正月感”がたっぷり。

何と言っても1番存在感があるのは、大きなエビ。

【寿】の焼き印がある高野豆腐も、お正月感があって良いですね。そのほか、かぼちゃと椎茸の煮しめ、紅白のかまぼこがセットになっていました。

かまぼこ以外は、全て煮しめです。味付けがとてもホッとする味で、よく染みていてお正月らしさを感じることができました。普段おせち料理をあまり積極的に食べない私は、このミニサイズがちょうど良いと感じる量で大満足。むしろ、毎年この量で良いとすら思います。

おせちを食べる機会がない人も、くら寿司へ行けば気軽にお正月気分を楽しめます。

『こせち』は店内飲食のみの提供となります。テイクアウトはできませんのでご注意ください。

『こせち』をテイクアウトして、自宅で食べようと思っていたのですが、テイクアウト不可ということで、急遽店内飲食をすることに。おかげで色々な寿司ネタも一緒に、美味しく食べることができました。

新春・初売りフェアメニュー『贅沢!かににぎり(220円税込)』
新春・初売りフェアメニュー『贅沢!かににぎり(220円税込)』

『こせち』だけではなく、今年の干支である『寅』や鏡餅の可愛いスイーツも登場しています。(各220円1月6日までの限定メニュー)

熊本県内には、九品寺店・坪井店・近見店・熊本新南部店・光の森店と5店舗のくら寿司があり、お正月も休まず営業されています。

各店舗の詳細情報は、公式サイトにてご確認ください。→くら寿司公式サイト

今回紹介したミニおせち『こせち』は、1日数量限定販売で1月6日までの限定メニューとなります。ぜひ、お近くのくら寿司へ食べに行ってみてください。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想