タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【熊本市】肥後六花を知っていますか?熊本500年光と夢の広場in城彩苑開催中

姫野あゆみ(あゆ姫)

地域情報発信ライター(熊本市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

生まれも育ちも、熊本市内のあゆ姫です。熊本市の市木はイチョウ、市花は肥後椿ですが、『肥後六花』は何か?全て答えることができますか?私は恥ずかしながら、6種類全てを答えることができませんでした。今回は、肥後六花の綺麗なプロジェクションマッピングを楽しむことができる、夜のイベントを紹介します。

今回訪問したのは、熊本城のお膝元
『桜の馬場 城彩苑』

夜の熊本城が見えています。
夜の熊本城が見えています。

この城彩苑の入口である『南御門オープンスペース』にて、現在『熊本500年光と夢の広場in城彩苑』という光のアートイベントが開催されています。

12月に二の丸公園にて開催されていた、光のアートイベントが1月7日より、桜の馬場城彩苑へ移動し無料で見ることができるようになりました。

南御門オープンスペースに設置された綺麗な映像の地面を踏むと、ランダムに肥後六花の花が咲く演出を楽しむことができます。

≪肥後六花≫

  • 肥後椿
  • 肥後芍薬
  • 肥後花菖蒲
  • 肥後朝顔
  • 肥後菊
  • 肥後山茶花

江戸時代から明治時代にかけて、熊本藩士とその後裔によって育成されてきたものが、肥後六花とされているそうです。

どれもとても綺麗。光の演出を楽しみながら、『肥後六花』を全て知ることができました。

またこのイベントは、光のアートを楽しむことだけではなく、楽しく感染症予防対策を意識することができる素敵な仕掛けがあります。

最近どこへ行った際にも、求められるのは『アルコール消毒』ですね。私は肌が弱く、アルコール消毒をすることが少し苦手です。普段は正直言うと、心のどこかで“しぶしぶやっている”という感じがあるのですが、苦手な私でも積極的にやりたくなるアルコール消毒の機械が設置されていました。

『NAKEDつくばい』

この機械の中に手を入れると、アルコール消毒液が出てくると共に、手の平に綺麗な肥後六花のお花が咲きます。とても素敵な光の演出が綺麗で、手の平にお花を咲かせたくて何度も消毒したくなっちゃいます。

アルコール消毒を済ませた後は、『NAKEDディスタンス提灯』を借りて、夜の城彩苑を散策することができます。灯すと地面に肥後六花の花が照らされるおしゃれな提灯。地面に映し出された花を目印にすることで、人との距離を保つことができる仕組み。

肥後六花の中から、好きな花を選ぶことができます。
肥後六花の中から、好きな花を選ぶことができます。

いつまでこの状況が続くのか?と、感染症予防対策が憂鬱になってしまうこともありますが、こうやって楽しみながら感染症予防対策ができることは、とても素敵な取り組みだと感じます。

提灯を持って、夜の城彩苑内をゆっくりと散策。城彩苑の中にあるお土産店は18:00、飲食店は19:00に閉店するとのことで、私が訪問した際には全ての店が閉まっていて、とても静かでした。この静かさが、とても風情があり奥に見えるお城を眺めながら、とても良い夜の散歩を楽しむことができました。

イベントは、17:00から20:00まで開催されています。早い時間に行けば、城彩苑内で買い物や食事を楽しむことができ、遅い時間に行けば、普段とは違う閉店後の静かな城彩苑をゆっくりと散策できる。どちらもそれぞれの楽しみ方があります。

綺麗な光のイベント『熊本500年光と夢の広場in城彩苑』の開催日は、1月7日(金)・1月8日(土)・1月9日(日)・1月10日(月・祝日)・1月14日(金)・1月15日(土)の6日間です。

ぜひ、開催日に城彩苑まで素敵な夜の散歩に出かけてみてください。

【桜の馬場 城彩苑】
住所:熊本県熊本市中央区二の丸1番1
公式サイト:桜の馬場 城彩苑

≪熊本500年光と夢の広場in城彩苑≫
開催場所:桜の馬場 城彩苑 南御門オープンスペース
開催日:1月7日(金)・1月8日(土)・1月9日(日)・1月10日(月・祝日)・1月14日(金)・1月15日(土)
開催時間:17:00~20:00

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想