タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【熊本市】馬肉を使った“肉吸い”がある居酒屋を発見!日本酒好きにもおすすめ

姫野あゆみ(あゆ姫)

地域情報発信ライター(熊本市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

『肉吸い』という食べ物を、知っていますか?大阪の一部の飲食店などで、名物料理とされている料理ですが、熊本ではあまり馴染のない料理かと思います。この肉吸いという料理が、好きなあゆ姫です。今回は、熊本市内で熊本らしい『肉吸い』を提供しているお店を発見したので紹介します。

熊本市東区月出にある居酒屋『新開地』

ご夫婦で営まれているお店で、店内には昭和の看板やポスターなど、レトロなグッズがたくさん!

カウンター席もあり、ご夫婦とお話しを楽しみながら1人飲みでもゆっくりと楽しむことができるお店です。1人でフラっと立ち寄ることができる雰囲気の居酒屋、好きなんですよね。私…。

メニューは、お肉も魚も種類が豊富。店内には、いけすがあり旬の魚が泳いでいるので、新鮮なお魚のお造りを食べることもできます。

どの料理も美味しくおすすめですが、今回私が興奮したメニューが『馬スジの肉吸い(680円税別)』。熊本県内では、関西発のチェーン店などで、たまに肉吸いがメニューにあるお店がありますが、個人店で肉吸いがある店は少ないかと思います。

『肉吸い』というメニューを発見した時点で、私は元々テンションが上がってしまいますが、新開地の肉吸いは、馬スジを使った熊本らしい肉吸いということで、更にテンションが上がりました。もちろん即注文です。

肉吸い(680円税別)
肉吸い(680円税別)

肉吸いとは、“肉の吸い物”を意味しており、簡単にいうと…肉うどんの“麺抜き”という感じです。うどん麺の代わりに豆腐が入っているお店も多く、新開地の肉吸いにも豆腐がたっぷり入っていました。肉吸いには通常、牛や豚肉が使われていますが、新開地の肉吸いには、馬すじが使われていて、トロッとした柔らかい馬すじがたくさん!ボリューム感もあり。とても美味しくいただきました。

日本酒や焼酎の種類が豊富で、珍しい銘柄も多数揃っているので、日本酒・焼酎が好きな人にもおすすめ。

【新開地】とり天(550円税別)
【新開地】とり天(550円税別)

大分の名店の味を再現した大分名物『とり天』も、普段私の中で気になるパサパサ感がなく、絶品です。

ぜひ、美味しいお酒と美味しい料理を楽しみに行ってみてください。

【新開地】
住所:熊本県熊本市東区月出2丁目2-61
電話:096-200-3517
営業時間:17:00~23:30
定休日:木曜日

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想