タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【大分市】魔女がいる!?田中町のオシャレカフェ「witch coffee(ウィッチ コーヒー)」

日名子真衣

ねことパンを愛するライター(大分市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

大分市田中町のレジーナ南大分1階、2022年1月にオープンしたカフェ「witch coffee(ウィッチ コーヒー)」へ行ってきました。
オープンしてからずっと気になっていたのですが・・・先日、ようやく行くことができました!

「witch coffee(ウィッチ コーヒー)」
「witch coffee(ウィッチ コーヒー)」

店名にもなっている、witchには魔女という意味があるそう♪
お店のロゴもなんだか魔法っぽいですよねー!
このネタだけでも盛り上がりそうですが、今回は工夫を凝らした人気の限定スイーツと、コーヒーをいただいてきました。

限定スイーツ&コーヒー

まずは、奥のカウンターで注文をします。

本日のsweets メニュー
本日のsweets メニュー

この日のスイーツは、全部で3種類だったのですが「欲張りパフェ」以外は売り切れ(予約分も含む)とのことだったので、「欲張りパフェ」を注文しました♪

ドリンクメニュー
ドリンクメニュー

そして、パフェに合いそうな「本日のアイスコーヒー(グアテマラ)」をセットで注文。

左「欲張りパフェ」 500円/右「本日のアイスコーヒー(グアテマラ)」 500円
左「欲張りパフェ」 500円/右「本日のアイスコーヒー(グアテマラ)」 500円

「欲張りパフェ」 500円
「欲張りパフェ」 500円

「欲張りパフェ」 500円
魔女さん(スタッフさん)に「とにかく色々入っています!」と言われましたが、まさに名前の通り欲張りなパフェでした。
あれもこれも・・・と欲しくなる、欲張りな私にぴったり(笑)
キウイ・イチゴ・オレンジ・ブドウ・金柑、バニラアイス・クッキーやコーヒーゼリーとスプーンの形をしたチョコレートまで、盛りだくさんのパフェ!
見た目も美しく“食べるのがもったいない”という感情と、葛藤しながらいただきました。
500円とは思えないほどのボリューム感で、大満足のメニューです。

「本日のアイスコーヒー(グアテマラ)」 500円
「本日のアイスコーヒー(グアテマラ)」 500円

「本日のアイスコーヒー(グアテマラ)」 500円
豆の種類は日替わりだそうで、この日はグアテマラでした。
酸味が少なく、ほんの甘さを感じられるのがいいですね。

スイーツは予約ができるそうですので、詳しくはInstagramにてご確認ください。

コーヒー豆やおやつ、小鹿田焼きなども販売

店内には、コーヒー豆はもちろんドリップコーヒーやおやつ、ロゴのステッカーから日田の小鹿田焼き(おんたやき)といったさまざまな商品も販売していました。
自宅でも、おいしいコーヒーを味わえるのはうれしいですね。

コーヒー豆など
コーヒー豆など

小鹿田焼きなど
小鹿田焼きなど

「witch coffee」は、店内だけでなく開放感のある外の席でもコーヒーやスイーツを楽しむことができます。
お天気の良い日は、外でコーヒーブレイクなんていかがですか?

テイクアウト可能なメニューもあります◎
また、毎週金曜日は“カレーの日”なんだそうです!
気になりますね~♪
今度はカレーも食べてみたいです。

魔女の魔法に掛かってみたい方は、ぜひ「witch coffee」に足を運んでみてくださいね♪

※価格は全て税込みです。
お店の前は「witch coffee」の駐車場ではありませんので、ご注意ください!

◇witch coffee(ウィッチ コーヒー)◇
所在地  大分県大分市田中町1-5-18
電話番号 なし
営業時間 10:30~16:00
定休日  土曜日・日曜日・祝日
駐車場  7台あり「お客様専用駐車場」看板が目印!
     すぐ隣にある砂利の部分が駐車場です。
※営業時間が変更になる場合もあります。
メニューや定休日の詳細はInstagramにてご確認ください。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。