タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

お洒落な観光のニュースタイル登場!軽やかに道路を走り抜け、風を切ってどこまでも【神戸市・えびす屋】

Hinata Yoshioka

旅するフォト&ライター(神戸市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

お洒落な街、神戸を観光するのにとてもぴったりな移動手段があるのをご存知でしょうか。

メリケンパークの入り口に止まり、一際目を引いているこの人力車。他の観光地で見るそれと違っているのは、車体の醸し出している雰囲気です。

どこかクラッシックカーのような、シックでレトロなお洒落さがあるボディー。よく見ると車体に「リムジンリキシャ」とありました、なるほどです。

見れば見るほど美しい車体。大きな車輪の上にはランプも付いていて、夜間走行の時にはここが照らされるようですよ、どんな風な姿になるのか見てみたいかも。

ラグジュアリー感があるので、観光の足としてだけでなくウエディングフォトとか記念日のドレスアップ時の撮影など、思い出を残したい時にも良さそうですね。

人力車は軽車両なので基本は公道を走るらしく、近辺の南京町やハーバーランドの煉瓦倉庫、旧居留地など人気の観光スポットや、リクエストする場所へ行ってくれるそう。

現在はウオーターフロント関係者や地域の協力もあって、メリケンパーク内の走行も可能なのだということです。青と緑の風景に、赤の車両がとても映えていますね。

車を引く時の衣装は襟付きシャツに黒ベストのパンツスタイルで、フォーマルな雰囲気。これも港文化の歴史がある神戸だけの特徴なのだそうですよ。

シートは光沢のあるベロア素材で、高級感たっぷり。基本は一人から二人乗りだそうですが、小さな子供さんの同乗などに関しては相談もできるようです。

観光ガイドや写真撮影もやってくれるので、一人で初めての神戸観光に来たとしても楽しく過ごせそうですね。神戸に住んでいる人でも、VIP感を楽しむ体験ができるかも。

人力車はメリケン波止場の入り口と、ポートタワー近くの2箇所に止まっているのでそこから乗ることができ、終点場所も相談で決められるのだとか。

「神戸観光に来られるお客さんの特徴として、皆さん少し滞在時間が短いように感じています。神戸はとても素敵な街なので、できるだけ色んな場所の良さをアピールしていきたいです」

そう話してくれたのは、リムジンリキシャ「えびす屋神戸」の店長、原口さん。確かに、神戸観光にもっと色んな体験型の付加価値がついてくるといいかもしれませんね。

メリケンパークで人力車を見かけたら、気軽に声をかけてみてはいかがでしょうか。思い出に残る1日を過ごせるかもですよ。

えびす屋 神戸

えびす屋 神戸HP (外部リンク)
乗り場:メリケンパーク入口(JR元町駅から徒歩10分)
営業時間:10時から日没(季節により変動)
夜間のライトアップ走行も可能。予約もあり。
定休日:年中無休

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。