おもしろ/ネタ

世界的人気サッカー漫画『キャプテン翼』の石崎くんのテーマソングを勝手にプロデュースしてみた。

平井翔馬

シンガーソングライター/トータルクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

【石崎くん / ファンキーガッツマンのテーマ】

日本のみならず世界中で大人気の国民的サッカー漫画キャプテン翼。
今回は主人公・大空翼の1番の親友であり、日本代表のディフェンスにも欠かせないムードメーカー石崎くんのテーマソングを勝手にプロデュースしてみました!

キャプテン翼は1981年に週刊少年ジャンプで連載が開始し、1983年にテレビアニメがスタートすると日本国内に爆発的サッカーブーム巻き起こした大人気のサッカー漫画です。連載スタート時は翼くんは小学生でしたが、そこから中学、高校、ワールドユース、そして世界の舞台にも羽ばたき、2017年にはシリーズ累計100巻を達成しました。キャプテン翼に影響を受けたプロサッカー選手は数知れず、メッシやネイマールを始め日本だけに止まりません。日本では翼くんの影響でFWではなくMFを目指す子供が爆発的に増えたんだとか。

その中で今回スポットを当てたのはいぶし銀のデフェンダー、そして翼の小学生からの大親友である石崎くんです。翼くんや日向くんと言ったキャラクターに比べると天性の才能はなかったものの、泥臭くどこまでもまっすぐに努力し続け、ついには日本代表のレギュラーまでのぼり詰めたファンキーガッツマン!なんと元イタリア代表であり、本田圭佑選手もかつて所属していたACミランの監督を勤めていたジェンナーロ・ガットゥーゾ選手はなんと石崎くんが1番好きとさえ公言しています。1番好きな選手と聞かれて石崎くんをあげると言うのは少し笑えてしまう気がしますが、それだけ皆に愛されるキャラクターと言うことですね!石崎くんはジュビロ磐田に所属していますが、そのキャラは漫画内でも愛され、ゴン中山こと中山雅史選手にとても可愛がられていました。その他にも実際にプロサッカー選手が多く漫画内に登場するのもまたキャプテン翼の魅力と言えるのではないでしょうか!

そしてサッカーといえば現在2022年に開催されるカタールW杯のアジア予選の真っ最中です!日本は18歳で代表に選出されたレアルマドリード所属の久保建英(現在はマジョルカにレンタル移籍中)選手を始めとし、若手選手の活躍も目覚ましくグループ首位を独走中です!次の試合は11月22日のキルギス戦、キャプテン翼率いる日本代表のように、現日本代表の選手の皆さんの活躍を皆で期待しながら応援しましょう!

ということでどうぞお楽しみください!

…続きを読む