モノ/ガジェット

SNSも健康管理もコレ1本!最新のAppleWatch 6をレビュー!

平岡雄太

自分らしいおしゃれを楽しむ服好き男子

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう


今回は、9月に発売されたばかりの「AppleWatch 6」と「AppleWatch 5」比較と最新機能についてお話します。

SNSも健康管理もコレさえあれば大丈夫!忙しい方にぴったりなアイテムです!

【AppleWatch 6とAppleWatch 5の違い】

・血中酸素濃度を測るセンサー搭載
「AppleWatch 5」には搭載されていなかった血中酸素濃度を測るセンサーが搭載されました。これにより、少し厚みは増しましたが、より精密な健康管理をおこなえるようになりました!
約10秒で血中酸素濃度を測ることができ、健康に関するアドバイスをうけることもできるのが特徴。データが蓄積されることで、「身に着けるだけで健康管理」できちゃいます!

・視認性アップ
「AppleWatch 6」と「AppleWatch 5」を比較すると、画面表示のコントラストが強くなり、視認性がアップしたことがわかります。より見やすくなったことで、より素早く確認できるようになりました。

・電源オフからの起動速度アップ
「AppleWatch 6」と「AppleWatch 5」の電源オフからの起動速度を比較すると、「AppleWatch 6」の方が約3秒早く起動しました。

・フェイスをカスタマイズ
watchOS 7を搭載する「AppleWatch 6」は、多彩なフェイスが用意されているため、その日のファッションや気分、用途に合わせてカスタマイズできるのが特徴。ぼくは手首をあげるたびに変化するかわいいイラストが特徴的な「アーティスト」がお気に入りです。

今回は9月に発売されたばかりの「AppleWatch 6」を紹介しました。コレ1本でSNSや健康管理がおこなえるため、忙しいアナタにオススメ!気になった方はぜひチェックしてください。

▽気になった方はより詳しい比較が見られるコチラ▽
https://youtu.be/TCulzF8peCQ

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る