タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【越谷市】ネーミングセンスがすごいパン屋さん!名物カレーパンを食べてみた!

hiroka

Webライター(越谷市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

初めてお店を見た時、ネーミングのインパクトに驚きました!

お店の名前は、「小麦の奴隷」。

なんとパン屋さんです。

実業家として有名な堀江貴文氏(ホリエモン)発案で生まれたベーカリーブランドです。

蒲生駅東口から徒歩12分ほどの場所に、「小麦の奴隷 越谷蒲生店」はあります。

オレンジののぼり旗には、ザックザクカレーパンの文字。

お店の前には、子ども食堂の看板もありました。

店内のパンは、ひとつずつ袋に入っていて自分でトレーとトングで取るスタイルです。

「小麦の奴隷」のカレーパンは、カレーパングランプリ2021東日本揚げカレーパン部門で金賞を受賞しています。

その賞状も飾られていました。

子ども食堂のサービスは、小学生以下のお子様が対象で、カゴの中に入ったパンを1つ50円で購入できます。

この日は、子供と一緒だったので、子供が1つ選んで50円で購入させて頂きました!

棚に並んだパンはどれも美味しそうです。

でも、美味しそうなだけでなく、ついついパンのネーミングにも注目してしまいます。

  • あの頃のワタシ (グラタンコロッケ)
  • ベリーさんの襲来
  • チョコ沼タルト
  • なに言ってもポジティブ(チョコパイ)

などなど。

ユニークなネーミングのパンがたくさんあります。

今回は、この人気ランキングを参考に1位のカレーパン(290円)と2位の天使たちの戯れ アップル&チーズ(250円)を購入してみました。

「小麦の奴隷」看板商品のザックザクカレーパンは、見た目も特徴的!

外側にはクルトンが使用されていて、カリカリサクサクの食感で美味しかったです。

中のカレーは辛さ控えめで、子供でも食べられましたよ。

じゃがいもがゴロゴロ入っていて存在感があるところも好きでした。

天使たちの戯れ アップル&チーズは、ふんわりした生地にリンゴとスイートチーズの優しい甘さが美味しかったです。

前に一度夕方頃に訪ねたときには、カレーパンは売り切れでした。

やはりカレーパンは人気のため、夕方まで残っていることは少ないそうです。

カレーパン目当ての方は、売り切れにご注意ください。

まだ、ザックザクカレーパンを食べたことがない方は、ぜひ一度味わってみてくださいね!

店舗概要

小麦の奴隷 越谷蒲生店
住所:埼玉県越谷市蒲生旭町10-24
電話番号:048−973−7557
営業時間:午前9時00分〜午後5時00分
定休日:月曜日
公式サイト:小麦の奴隷

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。