タイトル画像

【横浜市神奈川区】あえての雨の日に行ってみたら。横浜ベイクォーター「枯花テラス」が幻想的すぎた!

hiroyuka

地域ニュースサイト号外NETライター(横浜市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

2021年9月7日(火)より横浜ベイクォーター3階メイン広場で開催されている「枯花テラス」。

長さおよそ9mのステージの中には、本物のドライフラワーが詰め込まれていて、上を歩く事が出来るようになっています。

以前昼間に足を運んだのですが、「夜がおすすめ」という口コミを見て、気になって足を運んでみました。

ランタンの灯りが幻想的! 暗くなった空に映えて、まるでラプンツェルのような世界観。

この日は一度買い物のため館内に入って、再度外に出た時には雨あがりで水たまりができていたのですが…

水たまりにランタンの灯りが写って、より幻想的な雰囲気に。

台風の日は一時装飾が撤去されていた事もあるようなので、悪天候の場合は撤去されてしまう事などもあるかもしれませんが、雨の降った後の景色が綺麗すぎたので、もしよかったらのぞいてみてほしいです。

ちなみにこの日は雨が降ったりやんだりしていて、横浜ベイクォーターからすぐの川沿いの公園「ポートサイド公園」にも立ち寄った際、公園から虹もみえたりして、憂鬱になりがちな雨も捨てたもんじゃないなーと思えたのでした。

話は戻り、枯花テラスのライトアップは16:30~ですが、最近は日が暮れるのも早くなったので綺麗にみることができる時間も少しずつ伸びてきているように感じます。ちなみに私が足を運んだのは18時過ぎくらいです。

今月末までの期間限定なので、是非横浜駅周辺にお立ち寄りの際は、足を運んでみてくださいね♪

枯花テラス
■開催期間:2021年9月7日(火)~10月31日(日)
■場所:横浜市神奈川区金港町1-10 横浜ベイクォーター3F メイン広場
横浜ベイクォーターアクセス
※ライトアップ16:30~閉館まで(現在は21:00)

※詳細や最新情報は横浜ベイクォーター公式サイト横浜ベイクォーター公式Instagramをご確認ください。

シェア

いいね

コンテンツへの感想