タイトル画像

How to

  • いいね

今気になる!オートミールっていったい何?何がいいの?

ホムロ

オートミールレシピ

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは。オートミールレシピ等投稿しているホムロです。

今回は話題のオートミールっていったいなんなのかをまとめていきたいと思います!

オートミールはそもそもなんなのか

オートミールは、オーツ麦(燕麦)を脱穀し、調理しやすく加工したものです。

水や牛乳などと合わせて加熱することで食べられたり、

シリアルのように牛乳をかけておくだけで食べれるため、手軽に取り入れることができます。

手軽に食べれる麦!ということで話題なわけではなく、優れた栄養効果で注目されている食品です。

オートミールの栄養効果

注目①:豊富な食物繊維で腸活効果!

→白米100gに含まれる食物繊維量が0.6gに対し、オートミールは9.4gとなんと、約15倍!

 さらに、注目すべきは水溶性食物繊維が豊富に含まれていることです。

 体内の老廃物を排出する働きや大腸で善玉菌のエサとなり、腸内環境を整えます。

注目②:高血圧や肥満を予防!

→血糖の上昇が緩やかな食品であるため、血糖値が気になるなど健康志向の人にもおすすめです。

注目③:ビタミンで代謝UPやエイジングケアも

→脂質の代謝に必要なビタミンB1、B2や筋肉を作るのに必要なビタミンB6も含まれています。

 また、抗酸化作用(若返り効果)のあるビタミンEも補うことができます。

注目④:不足しがちなミネラルも豊富

→現代日本人が不足しがちな、鉄や亜鉛、マグネシウム、カルシウムが含まれています。

 ミネラルは骨や血液を構成する成分や、筋肉の収縮や血圧の調整などの大切な役割を担っています。

注目⑤:糖質もカロリーも同時にオフ!

→オートミールは白米などと比較すると糖質控えめ。

 水分を加えることで膨らみ、少量でも満足でき、カロリーダウンに。

注目⑥:良質なたんぱく質がとれる

→カロリー、糖質が控えめで、高たんぱくな食品です。

 必須アミノ酸をバランスよく取り入れ太りにくい体作りに役立ちます。

まとめ

オートミールのすごいところまとめてみました。

以上のことから栄養価に優れた全粒穀物食として、近年注目されています。

ですが、まだまだ「気になるけど…」で終わっている人も多いのが現状かなとも思っています。

オートミールを食べた方が新しい発見があるといいな。と思いながらオートミールを美味しく食べれるレシピを日々考え伝えています。

よければまた覗いてみてください(^^)/

オートミールレシピ100以上のホムロのインスタグラムはこちら

シェア

いいね

コンテンツへの感想