モノ/ガジェット

自宅で簡単に水出しコーヒーが楽しめる、HARIOのフィルターインボトルが夏におすすめ。

堀口英剛

暮らしのモノを集めるメディア「monograph」運営

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

朝起きて冷たいコーヒーが飲みたくなったら夏の始まりを感じます。
僕の夏の定番、自宅で簡単にコールドブリューコーヒーを楽しめるHARIOのフィルターインボトルをご紹介。

---

外に出るのが嫌になる程暑い夏。そんな季節でも朝に何か楽しみがあれば、早く起きてその日1日をよりよく過ごせるような気がします。

HARIOのフィルターインボトルは、挽いたコーヒー豆をフィルターに入れそのまま水に浸して約8時間待つだけでコールドブリューコーヒーが楽しめる画期的な商品。

夜寝る前に準備しておけば、寝ている間にじわじわとコーヒーが染み出していって、次の日の朝に美味しいコーヒーで爽やかな朝が迎えられます。

この商品のいいところは、自分好みに挽いたコーヒー豆が使えるところ。
もちろん市販のものでも十分美味しくいただけますが、自分の好みがわかるとよりコーヒーを楽しめるので、これを機にこだわってみてはいかがですか。

さらに、これ1つでコーヒーを作る、注ぐ、保存するの3役を兼任してくれるのも嬉しいポイント。

僕が使っているのはブルーボトルコーヒーとのコラボモデル。ブルーボトルらしいきれいな青色は、夏らしさもあって視覚的にも文句なしの一品です。

HARIOのフィルターインボトルで、爽やかな夏のルーティーンを始めてみませんか。

---

・購入はこちらから!
【ブルーボトル限定モデル】
https://item.rakuten.co.jp/bluebottlecoffee/g016/
【通常版】
https://store.shopping.yahoo.co.jp/rinnai-style/hario-0064.html
【サイズ】幅8.7×奥行8.4×高さ30(cm)
【容量】5杯専用
【素材】注口・フタ:シリコーンゴム、ストレーナーフレーム:ポリプロピレン、メッシュ:ポリエステル
【原産国】日本

…続きを読む