モノ/ガジェット

断捨離は年内に済ませよう!DIYのラベルで統一感のあるモノ収納を。

堀口英剛

暮らしのモノを集めるメディア「monograph」運営

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

もうすぐ2019年も終わりですね、そろそろ年末の大掃除に取り掛かるという方も多いのではないでしょうか。

僕は何かとモノを買う機会が多いので、日々整理整頓しておかないと部屋が散らかってしまいがち。
そんな時に役立てているのが、前から愛用しているバンカーズボックス。

シンプルでいいのですが、箱にそのまま油性ペンなどで内容を書き込むとちょっとダサくなってしまうのが悩みどころだったのですが、、、
今回紹介するテープライターを使えば簡単にスタイリッシュな整理整頓ができました。

ーーーーー

誰でも簡単にラベルが作成できるDYMOのテープライター。
アルファベットと記号の書かれたダイアルを回して合わせてパチパチと打ち込むだけで、あっという間にラベルが出来上がります。

完成したラベルは裏側がシールになっているので、そのまますぐに貼り付けられるのもありがたいところ。

ラベルのテープは詰め替え可能なので、好みに合わせて使い分ければ、色別に整理することもできます!

片付けたあと、どこに何を入れたか分からなくなってしまった!でも、直接書き込むのはなんか違う…
そんな時に活躍するのがこのテープライター。

シンプルなラベルがサッと作れるので、視界のノイズを少なく簡単に統一感のある収納が完了します。

ーーーーー

DYMOのテープライターを使って、
今年のモノは今年のうちに片付けて、来年また新しく買うものに備えよう!

詳しくはこちらの動画から↓
https://youtu.be/Z5vk_W2efVc

…続きを読む