モノ/ガジェット

撮影の相棒にゴリラポッド!使いやすい変幻自在の三脚がさらに進化した!

堀口英剛

暮らしのモノを集めるメディア「monograph」運営

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

最近流行りのvlog。様々なシーンを撮影する上で、三脚や自撮り棒などのアクセサリが必要になってくると思います。

今回紹介するのは、そんなカメラの相棒にぴったりのゴリラポッドという三脚の一種。この製品の新モデルが発売されたので、購入してみました。

・・・

このゴリラポッド、特殊な形状になっていますが、これはボール状の関節。角度も自由自在に動かすことができます。この自由度の高さこそ、ゴリラポッドの大きな魅力です。

関節の角度を自在に動かして簡単に固定することができるので、斜面や平らではない場所、さらにはポールのような棒状のものに絡み付けて使うこともできます。

関節の曲げ方によって三脚以上の使い方ができるのもおすすめできる理由。スティック状にして自撮り棒に使うことができるほか、ハンドルのようにしてジンバルがない時でも手ブレを防ぐことができたりと、使用用途は無限です。

そして、購入した新モデル「3K Pro」は、大きく分けて2点が進化。第一に、三脚とカメラを固定する雲台部分にアルカスイス式のプレートが採用されました。この方式だと様々な三脚に共通しているので、プレートを付けっぱなしでサンクあくを固定することができます。

第二に、関節のボールの材質がアルミニウムに変わった点。これまでのプラスチック樹脂製に比べて、見た目や質感の高級感だけでなく関節も強くなっています。また、ボールが若干小さくなったため、自撮り棒のように使う際、握りやすくなったのも嬉しいマイナーチェンジです。

・・・

これまでも使っていたアイテムだったので、さらに使いやすくなって大満足です。今後も僕の写真や動画撮影のお供として重宝したいと思います。

より詳しく知りたい方はこちら!
https://www.youtube.com/watch?v=UPSGmlDfmYk

…続きを読む