タイトル画像

茨木の街を一望!シンプルな遊具や広場、山の近さも気持ちいい公園

茨木じゃるこ

北摂・ド・ローカルメディア茨木ジャーナル編集人(茨木市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

茨木市彩都にある「彩都西公園」は、子どもはもちろん、大人だってゆっくり時間を過ごしてみたくなるスポット。

街と山の風景が重なる、彩都西公園を紹介します。

彩都西公園のイイトコ3つ

(茨木市彩都やまぶき一丁目にある彩都西公園・北側)
(茨木市彩都やまぶき一丁目にある彩都西公園・北側)

彩都西公園は2014年6月に全面オープンしている、52,000平方メートルもある広い公園。
【茨木市「彩都のまちを紹介します」】)ページ参照。

上の写真は、北入口から撮ったもの。

(マップの赤い「現在地」から公園へ入ってみます)
(マップの赤い「現在地」から公園へ入ってみます)

ここから彩都西公園へ入ってすぐに、展望広場があります。

(広い階段とその横にスロープ)
(広い階段とその横にスロープ)

展望広場までの階段やスロープは、空へ続いているようでワクワクしてきます。
公園の北側にある展望広場からは、街の景色を楽しめますよ!

(市街地を一望できる展望広場)
(市街地を一望できる展望広場)

展望広場からの景色は、ここへ来てこそ楽しめるもの!

山にも近い彩都西公園、実はお出かけスポットなんです。
今回は、彩都西公園をおすすめしたい3つのポイントを紹介します。

<彩都西公園おすすめポイント>
・アクセスしやすい!
・広場とシンプルな遊具がイイ!
・あちこち散策できる

彩都西公園はアクセスしやすい!

(大阪モノレール彩都西駅から徒歩2分ほど)
(大阪モノレール彩都西駅から徒歩2分ほど)

彩都西公園は、大阪モノレール彩都西駅から徒歩約2分で、北側の展望広場に到着。
都会の中に広がる緑豊かな公園、というイメージです。

(彩都西公園は無料駐車場も完備。写真に見えているのは管理棟)
(彩都西公園は無料駐車場も完備。写真に見えているのは管理棟)

無料の駐車場も完備。モノレールはちょっと…という人も、車なら便利!

(彩都西公園の駐車場の利用は9時から17時まで)
(彩都西公園の駐車場の利用は9時から17時まで)

まわりにはマンションも立ち並び、本当に静かなスポット。公園の駐車場の利用時間は、9時~17時に限られています。

(彩都西公園の駐車場出入口)
(彩都西公園の駐車場出入口)

利用時間以外は、クローズ。この出入口から入って、左へ進むと、

(彩都西公園の南側に駐輪場)
(彩都西公園の南側に駐輪場)

自転車を停めるスペース。駐輪場や駐車場は、彩都西公園の南西寄りにあります。

ほかにも駐輪場は、この駐車場の奥と、もう一ヶ所、

(彩都西公園の北側、展望広場近くの駐輪場)
(彩都西公園の北側、展望広場近くの駐輪場)

公園の北側の展望広場近くにもありました。

モノレールの駅から公園までの間には、グルメ、ショッピングを楽しめるスポットもあります。

(ピザのおいしい店。テラスは犬と一緒に利用できます)
(ピザのおいしい店。テラスは犬と一緒に利用できます)

彩都西公園そばの施設には駐車場(有料)もあります。
こちらは店舗の利用で割引サービスを受けられるようになっていました。

広場とシンプルな遊具がイイ!

彩都西公園のシンボルともいえるものが、2つの遊具です。

一つが、芝生広場でひときわ存在感を放つ、大きなバッタ型の遊具。

(年齢や体力に合わせて遊べます)
(年齢や体力に合わせて遊べます)

上ったりバランスをとったりすべったり…。大きなバッタのいろんな部分で遊べるので、年齢や体力に合わせて楽しめます。

(音を使って遊びながら学べそう)
(音を使って遊びながら学べそう)

このバッタ全体で「声」「音」のやりとりを体感できるようになっています。
子ども同士で、自然とコミュニケーションをとりながら、自分たちで遊びを考えられそうな遊具です。

(幼児も遊べる広場があります)
(幼児も遊べる広場があります)

まだ幼くて大人と一緒でないと…というときは、大きなバッタの南側へ。
かわいらしい広場に、小さなすべり台や、ゆらゆらと乗って楽しめる幼児向けの遊具があり、のんびり遊べます。

大型すべり台も人気!

もう一つは、北側の展望広場のそば。

(展望広場から下の広場へ向かってすべっていくことができます)
(展望広場から下の広場へ向かってすべっていくことができます)

北側から芝生広場へ向かってすべる、大型すべり台です。

(お尻が痛くならないように段ボールやマットなどを使って)
(お尻が痛くならないように段ボールやマットなどを使って)

ローラーでゴロゴロとすべっていくので、お尻の下には何かを当ててすべるのがポイント。

(子どもたちに大人気のすべり台。大人もやってみたくなりますね)
(子どもたちに大人気のすべり台。大人もやってみたくなりますね)

高台からこのすべり台で一気に芝生広場へ。
「もう一度すべりたい!と思ったら、えっちらおっちらとそばの階段で展望広場まで。
ちょっと体力が必要です。

(風や太陽の光をたっぷり感じながら体を動かしてみては)
(風や太陽の光をたっぷり感じながら体を動かしてみては)

大きな遊具と遊具の間に広がるのは、年代を問わずみんなが思い思いにすごせそうな芝生広場。

わぁっと走り回ったり、ボール遊びをする親子もいるし、シートを敷いてのんびりすごすファミリーも。

とにかく広い!そして、好きに楽しめるのが最大の特長です。

あちこち散策できる!

(歩いた距離もわかるようになっている歩道)
(歩いた距離もわかるようになっている歩道)

芝生広場を囲む歩道は、ウォーキングにもおすすめ。距離がわかるようにもなっていて、体を動かしたい気持ちを後押ししてくれます。

(植物や風景を撮りに訪れる人もいらっしゃいます)
(植物や風景を撮りに訪れる人もいらっしゃいます)

芝生広場と展望広場をつなぐ遊歩道は、季節の移り変わりも感じられます。
私が訪れた日も、展望広場へ続くビオトープで散策を楽しむ人たちがいらっしゃいました。

(駐車場近くに設置されていたマップ)
(駐車場近くに設置されていたマップ)

芝生広場と展望広場は階段でも行き来できますが、この日は、緩やかに続くスロープを使って上ってみました。
(上の地図のピンク矢印のように進みます)

(芝生広場から展望広場へ上ってみます)
(芝生広場から展望広場へ上ってみます)

写真の右上に見えるのが、彩都西公園北側の展望広場。丘の上へゆるりと散歩するイメージです。

(子どもたちが探検したくなるような風景)
(子どもたちが探検したくなるような風景)

スロープ途中の階段。そばには小川もあります。ごろごろした地面は自然を感じさせてくれますが、今日はぐるっとスロープを進みます。

(芝生広場と展望広場をつなぐ道)
(芝生広場と展望広場をつなぐ道)

ベビーカーや車いすでも通れそう。緑を感じながらテクテク歩きます。

小川のそばにあった階段の上まで来ました。もうちょっとで展望広場です。

(彩都西公園の北側、展望広場に到着しました)
(彩都西公園の北側、展望広場に到着しました)

到着~。
ちょうど気持ちいい散歩コースです。

(ビオトープを通るスロープと展望広場の間)
(ビオトープを通るスロープと展望広場の間)

ただ、ビオトープ側と展望広場の境目は、ポールが設置されてスルッと通れないようでした。可動式のようにも見えるので、管理棟で聞いてみるといいかもしれませんね。

芝生広場まわりの歩道はキモチいい!

ビオトープは、ずっと坂が続きますが、芝生広場まわりの歩道は、ゆるやかにアップダウンしながら歩けます。

ベビーカーや車いすでも利用しやすそうですよ!

(管理棟は備蓄倉庫も備えているそう)
(管理棟は備蓄倉庫も備えているそう)

トイレやドリンクの自販機もある管理棟の前を通り、ぐるっとお散歩。

(ペットを連れてお散歩をしている人もいらっしゃいました)
(ペットを連れてお散歩をしている人もいらっしゃいました)

ちょっと手を洗いたいときの水道もありましたし、ところどころにベンチも設置されていて、疲れたらのんびり休憩もできそう。

(街と山をつなぐモノレールが走る風景も楽しい!)
(街と山をつなぐモノレールが走る風景も楽しい!)

それぞれの場所から見える風景がいろいろで、ゆっくり時間を過ごしたくなるスポットだなぁと感じました。

(緑と青が美しい風景も)
(緑と青が美しい風景も)

朝早くから、近隣の方がお散歩してたり花や風景を撮影しに来ていたり、サッカーをしている親子もいらっしゃいました。

彩都西公園は、街と山の近さを感じるシンプルな公園。
のんびり過ごしたい日に、おすすめです。

<彩都西公園>
・所在地: 大阪府茨木市彩都やまぶき1丁目3
 大阪モノレール、阪急バス「彩都西」駅すぐ
【彩都西公園Map】

・駐車場(無料)あります。
  利用時間  9:00~17:00(時間外は施錠。出入りできません)
・駐輪場あります。
・トイレ、ドリンクの自販機、手洗い場があります。

■2021年7月23日に紹介した、モノレールの1Dayチケットで出かけるのもオススメです。
【茨木モノレール旅!乗り放題1Dayチケットで西国街道鎮守の森へ】

<茨木ジャーナル関連記事>
■2020年11月記事もぜひ
【今日のいばらき11/28-彩都西公園トコトコ460m×2】

シェア

いいね

コンテンツへの感想