タイトル画像

茨木市の路地裏に倉庫みたいなカフェ。ひとり時間を堪能できます!

茨木じゃるこ

北摂・ド・ローカルメディア茨木ジャーナル編集人(茨木市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

阪急茨木市駅から歩いて7分ほど。にぎやかな通り近くの路地裏にあるカフェワンシーンは、おいしいコーヒーと寛げる空間が親しまれています。

(カンヌキ錠の扉とレンガの壁のギャップがユニークな外観)
(カンヌキ錠の扉とレンガの壁のギャップがユニークな外観)

レンガとコンクリート打ちっぱなしの壁と、木の窓枠や扉の合わせ方がなんともオシャレ。まるで「倉庫?」と戸惑うような、閂(カンヌキ)錠もユニークです。

(cafe one sceneの文字とカップが描かれたサイン)
(cafe one sceneの文字とカップが描かれたサイン)

人通りを避けるように静かな場所にあって、ちょっと秘密基地っぽさの漂う「カフェワンシーン」。

「ほんとに、映画やドラマのシーンに出てきそう!」という雰囲気が人気なんです。

店内をチェック!初めてさんもぜひ

おもてから店内は、ちょっと見えにくいので、初めて行くときはドキドキしちゃいますよね。
ちらっと紹介しましょう!

(人気のソファー席。ゆっくりお茶とおしゃべりを楽しみたい日に)
(人気のソファー席。ゆっくりお茶とおしゃべりを楽しみたい日に)

木の扉を開けて入ると、左側にソファ席。
ゆったりと広い店内には、カウンターとテーブルとソファの席のエリアがあります。

席と席のあいだは余裕があるので、おしゃべりしたり読書をしたり、周りを気にせず好きに過ごせそう。

(キッズ専用のスペース。子連れでも利用しやすい配慮が)
(キッズ専用のスペース。子連れでも利用しやすい配慮が)

ソファ席とテーブル席の間には、小さな子どもが退屈しないようなスペースもありました。

(店内奥のテーブル席は大きな窓からの景色もステキ)
(店内奥のテーブル席は大きな窓からの景色もステキ)

一番奥のテーブル席は、大きな窓のそば。ひそひそ話をしたいときにオススメ。外の眺めも楽しめます。

テーブル席のそばが、カウンター席。

(レトロ感のある大きな壁かけ時計も目立ちます)
(レトロ感のある大きな壁かけ時計も目立ちます)

席がゆったり配置されているので、隣を気にせず過ごせます。

どの席も、ひとり時間に浸れちゃうのがカフェワンシーンの特長です。

(店に入る前に、なんとなくメニューをチェックできるので安心)
(店に入る前に、なんとなくメニューをチェックできるので安心)

「どんなメニューがおいくらぐらいだろう…」とドキドキな人も、ご安心を。

扉横にメニューが置いてあるので、外でゆっくりチェックしてから入店できます。
初めてさんには、うれしいポイントですよね!

ランチタイムには「本日のプレートランチ」もありますよ!

コーヒーとワッフルを

カフェワンシーンは、オーナーがほぼ一人でホールとキッチンを切り盛り。

特にランチは忙しそうですが「自分でできるのが楽しい」と、忙しさも楽しんでいらっしゃっていて、お客さんものんびりと待つ…という様子。
誰もが、スローな時の流れを楽しんでいます。

(サイフォンで淹れるコーヒーをぜひ)
(サイフォンで淹れるコーヒーをぜひ)

カフェワンシーンの一番のおすすめは、サイフォンで淹れてくれるコーヒー。種類が豊富で迷っちゃうのですが、そんなときは日替わりのおすすめコーヒー(440円)を選ぶといいかも。

オーダーしてから豆を挽き、席でサイフォンから注いでくれます。

豊かな香りがたちのぼり、一杯のコーヒーにホッと肩がほぐれる感じ。

デザートメニューもパフェやケーキなどがあって、

(夏限定の桃のワッフルは、桃好きにおすすめしたい一品)
(夏限定の桃のワッフルは、桃好きにおすすめしたい一品)

どれか一つ、と聞かれたら、私のオススメはワッフルです。

先日食べたのは「桃のワッフルセット(990円/ドリンクなしは200円オフ)」。
フルーツワッフルと迷ったのですが「今の時期なら、桃がおすすめですよ」と教えてもらって、オーダーしました。

(外側がサクッとしたワッフルにたっぷりの桃!シャーベットも爽やか)
(外側がサクッとしたワッフルにたっぷりの桃!シャーベットも爽やか)

ほんのり甘くて外側が香ばしいワッフルと、たっぷりの桃。

桃のジュレや桃のシャーベットも添えられていて、味の組み合わせを楽しめました。ひたすらオイシイッ!

ワッフルセット(750円~990円)は、プレーン、シナモン、はちみつレモンなど甘い系の種類もいろいろ。

サラダ付きのソーセージとスクランブルエッグのワッフルセット(990円)なら、ランチにもなりそう。

サンドイッチもオイシイんです

(サンドイッチセットは、サラダ・ヨーグルト・ドリンク付き)
(サンドイッチセットは、サラダ・ヨーグルト・ドリンク付き)

「本日のプレートランチ」や焼きカレーなどのライスメニューもおいしいのですが、サンドイッチメニューもオススメなんです。

私が先日食べたのは、ミックスサンドイッチセット(950円)。サラダとヨーグルトとドリンク付きです。

(サンドイッチのドリンクはコーヒー、紅茶、ジュースなどから選べます)
(サンドイッチのドリンクはコーヒー、紅茶、ジュースなどから選べます)

ボリュームもあって、コーヒーもおいしいし、満足!
食べたあとも「もうちょっとこのままゆっくりしていこっかな」と思っちゃうお店です。

(カフェワンシーンの店内では手作り雑貨も販売中)
(カフェワンシーンの店内では手作り雑貨も販売中)

手作り感にあふれていて温かみを感じるカフェワンシーン。

時間がゆっくり流れている心地よさに、ひたってみてくださいね。

【カフェワンシーン】
■所在地: 茨木市元町6-28
■電話: 072-624-6710
■営業時間 (2021年8月19日時点のもの)
 10:00~17:00(LO 16:30)
 現在は時短営業中。
 火曜定休日

☆通常は
8:00~20:00 / 日・祝は19:00まで
【カフェワンシーンFacebookページ】へ。

(記事の情報は2021年8月21日時点のものです)

<茨木ジャーナル関連記事>
カフェワンシーンのことは下記でもどうぞ。

■2020年2月《モーニングのレポ》
【阪急茨木市駅近くでモーニングできる6店。この日はココへ】

■2017年2月《プレートランチのレポ》
【カフェワンシーンでランチ。おしゃれな倉庫っぽい外観が目印!】

シェア

いいね

コンテンツへの感想