タイトル画像

茨木市にヴィーガン&グルテンフリーの店誕生!ランチもおすすめ

茨木じゃるこ

北摂・ド・ローカルメディア茨木ジャーナル編集人(茨木市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

「食べてヨカッタ~!」と思ったランチとデザートがありました。

阪急茨木市駅から東へ徒歩4~5分ほどの場所にある「お茶とお花とモンブラン プランツ」という店です。実は、2021年7月に【阪急茨木市駅近くの隠れ家に桃たっぷりの限定モンブランがあった!】という記事で紹介したスポット。

9月に、ヴィーガン&グルテンフリーの店としてリニューアルオープンしていました。

(茨木市双葉町のお茶とお花とモンブラン プランツ)
(茨木市双葉町のお茶とお花とモンブラン プランツ)

リニューアルして、通りに面した窓が注文カウンターに。
1階は、すべてが店名「プランツ」のとおり調理スペースになっていました。

靴を脱いであがる2階は、

(一人か二人での利用に限定された静かな空間)
(一人か二人での利用に限定された静かな空間)

これまでと一緒。
オーナーが自ら飾り付けたお花たちが見下ろす空間は、シンプルで、懐かしさを感じるちゃぶ台が並んでいました。

ヴィーガンとは?グルテンフリーって?

(ヴィーガン、グルテンフリーってどんなものかわかります?)
(ヴィーガン、グルテンフリーってどんなものかわかります?)

「ヴィーガン」「グルテンフリー」と耳にする機会も多いですよね。

ヴィーガンとは、肉・魚はもちろん、卵や乳製品など動物性のものを口にしない、完全菜食主義者のことをいいます。はちみつも使いません。

グルテンフリーとは、グルテンを含む食品をとらないライフスタイル。グルテンは、小麦や大麦、ライ麦などの穀物から生成されるたんぱく質。パンやパスタで食べる機会も多いんです。

お茶とお花とモンブランが、ヴィーガン&グルテンフリーの専門店になって、メニューはどう変わったのでしょう。

ランチがスタートしてました!

(森のブッダボウルは、プレート全部が森のよう)
(森のブッダボウルは、プレート全部が森のよう)

ヴィーガン&グルテンフリーの店に生まれ変わった「お茶とお花とモンブラン プランツ」では、ランチを楽しめるようになっていました。

きれい~!
私がこの日食べたのは「森のブッダボウル(1,200円)」。プレートが「森」のようになっていて、スープ付きです。

もう一つが「畑のパスタ(1,300円)」。
グルテンフリーのパスタも気になります。

(ブッダボウルのメニューリストも添えられていました)
(ブッダボウルのメニューリストも添えられていました)

実は、ヴィーガンメニューを食べるのは、このときが初めて。

動物性の材料を使わないって「食べてもすぐお腹すいちゃうんじゃないの?」「味は薄い?」「ぽそぽそしてるんじゃない?」と不安いっぱい…。

ところが、ところが。

なーんてオイシイんでしょう!ビックリ。

味もどちらかというと、しっかり系。
ヴィーガンやグルテンフリー、と聞いていなければわからないのでは。
「あ、一緒だわ」というのが印象。思い込んでいるともったいないですね。おいしいランチでした。

最近よく見聞きする「ソイミート唐揚げ」もガッツリ系で食べ応えがありました。ほかには「ごほうと生姜のオーツミルクスープ」と「土に見立てたフムス」がおいしかったなぁ。

メニュー内容はずっと同じではないので、食べている途中からすでに「また来たい」と思っていました。

グルテンフリー&ヴィーガンのモンブランは

期間限定モンブランをいただきました。
期間限定モンブランをいただきました。

ヴィーガン&グルテンフリーのメニューになって、モンブランはどうなるんだろうとデザートも頼んでみました。
それが上の写真。

卵も小麦粉も上白糖も使っていない「葡萄・プラリネノワゼット」です。
(葡萄のモンブランは9月末まで。新メニューがどんどん登場しますよ)

これも、オイシカッタ!
ヴィーガンもグルテンフリーも、食べる前はちょっと構えていたのですが、おいしいのは変わらず!感動ッ。

(期間限定モンブランはどんどん新メニューが出てきますよ!)
(期間限定モンブランはどんどん新メニューが出てきますよ!)

モンブランの中のメレンゲはどうなっているのかな、と気になってお聞きすると「アクアファバ」という豆の煮汁を卵白の代替品にしているのだと教えてくれました。

メレンゲと同じサクサク感で、これもびっくりしました。

モンブランでは、クリームや好みでかけるソースにナッツ類が含まれているようで、こちらの除去はムズカシイとのことでした。
(ランチの場合は、事前に相談が可能です)

一緒にいる人が同じものを食べられる

今回、初めてヴィーガン&グルテンフリーのランチとデザートをいただきました。

味が薄いのかなぁとか、ぱさぱさしてないかなぁとか…そんなことを想像していたのですが、食べてみてヨカッタと心から思いました。

おいしいんです。思い込みだけで食べずにいたら、もったいなかったかも。

ヴィーガンの人もそうでない人も、アレルギーで食事に気を付けている人も、一緒に食事をする人が同じものを食べられる、というのはイイなあと感じました。

(急こう配の階段もお茶とお花とモンブラン プランツだけの風景)
(急こう配の階段もお茶とお花とモンブラン プランツだけの風景)

お茶とお花とモンブラン プランツは「は、は、はしごですか…?!」と言いたくなるぐらいの急こう配の階段で2階のイートインスペースへ行きます。
また、1人か2人で落ち着いて過ごせるように…と作られているので、小さな子どもさん連れでの利用はできなくなっています。

ランチもテイクアウトがスタートしていたので、そちらを利用してみてはいかがでしょう。

メニューなども、お茶とお花とモンブラン プランツのWEBサイトやSNSで、最新情報をチェックしてみてくださいね!

【お茶とお花とモンブラン プランツ】
(ベジタリアン/ビーガン対応レストラン)

■所在地: 茨木市双葉町15-22
お茶とお花とモンブラン プランツMap

■営業時間(不定休あります)
 日・月・火曜休み
水~土曜 11:00~17:00
ランチは11:00~13:00 
(この時間帯はランチメニューのオーダーが必要です)

☆席は、事前予約用と当日用とそれぞれの用意があります。
(ふらっと行っても大丈夫ですよ)
☆店内利用は1名か2名で。
☆小さい子どもさん連れでの店内飲食はお控えください。

【テイクアウトの対応時間】
 水~土曜 11:30~17:00
・ランチテイクアウトのオーダーは11:30~13:00
・カトラリーと袋はついていないので、ご用意ください。
◆森のブッダボウル(ご飯なし) 880円
 16穀米ご飯付きはプラス150円
◆畑のパスタ 900円⁡
【お茶とお花とモンブラン プランツ 公式サイト】
【お茶とお花とモンブラン プランツ インスタグラム】

【茨木ジャーナル関連記事】

シェア

いいね

コンテンツへの感想