タイトル画像

茨木駅から7分。隠れダイニングの薬膳ランチはテイクアウトも!

茨木じゃるこ

北摂・ド・ローカルメディア茨木ジャーナル編集人(茨木市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

(コモドキッチンは、一軒家を改装したおしゃれな外観)
(コモドキッチンは、一軒家を改装したおしゃれな外観)

JR茨木から西へ歩いて7分ほど。
大きな通りから少し入ったところにある一軒家が「comodo kitchen(コモドキッチン)」という、おしゃれな薬膳ダイニング。
大阪市内のジャズバーで経験を重ねてきた店主・前川文子さんが、2017年6月にオープンした店です。

「いつか自分で何かしたい」と考え、この一軒家も仲間たちと一緒に改修し、おしゃれな薬膳の店として地域の人に親しまれています。

店では、ランチとディナーを楽しめるほか、テイクアウトできるメニューも!

(テイクアウトのランチボックス/800円。メニューは週替わりです)
(テイクアウトのランチボックス/800円。メニューは週替わりです)

週ごとにメニューが変わるランチを詰め合わせたランチボックスと、旬カレーランチもテイクアウトできるんです。

薬膳ランチってどんなメニュー?

(ある日のランチ/1,100円。メインとお惣菜がちょこちょこと)
(ある日のランチ/1,100円。メインとお惣菜がちょこちょこと)

薬膳、と聞くと想像できなくて「堅苦しいんじゃないの?」「クセがあるんじゃないの?」と思っていませんか?

コモドキッチンでは「薬膳ってむずかしいものじゃなくて、身近な季節の食材を季節に合った調理法で作るもの」と、その季節に合う、まさに「旬を楽しむ」料理をいただくことができます。

あるときのランチには、豚すね肉と根菜のポトフをメインに、サラダや季節のお惣菜がちょこちょこと。

(旬の野菜を中心に、その季節においしい食べ方でいただけます)
(旬の野菜を中心に、その季節においしい食べ方でいただけます)

サツマイモも、玉ねぎと一緒にほんのり酸味を感じる一品に。

(人気のキッシュもランチでちょこんと)
(人気のキッシュもランチでちょこんと)

コモドキッチンの常連さんにも根強い人気がある、キッシュもちょこっと添えられていました。

こんなふうに、いろんなメニューをちょこちょこと食べられるのもコモドキッチンの人気の理由。

(果物だってお惣菜に変身!)
(果物だってお惣菜に変身!)

この日のランチで、一番驚いたのは「ぶどうのあえ物」でした。

なんだろうなぁ…と思いながらよく見たら「わ、ぶどうやん!」とビックリ!
最近「フルーツ」を使った和スイーツが流行っていますが、お惣菜になっちゃうなんて…。

青菜の白和えが添えられていて、なんともいえない上品な味。私がぶどう好きだからかもしれませんが、爽やかな甘さを白和えは邪魔しない…という味。
でも、合うッ!

(カウンター席の奥にテーブル席。スペースはゆったりめ)
(カウンター席の奥にテーブル席。スペースはゆったりめ)

こんなふうに、その季節の身近なものを食べるのが、コモドキッチンの薬膳。オイシイんです!

お友達や家族はもちろん、一人でも居心地がいいこともおすすめしたいポイント。

(ソムリエの資格を持つ店主がおいしいお酒もススメてくれます)
(ソムリエの資格を持つ店主がおいしいお酒もススメてくれます)

ランチタイムはもちろんディナータイムにも近所やお勤め帰りの人がふらりと一人で訪れることもあるようです。

(その時期においしいYAKUZENメニューがいろいろと)
(その時期においしいYAKUZENメニューがいろいろと)

ソムリエの資格も持つ前川さんが、お酒に合う一品を手作り。料理とお酒と静かな時間を楽しみたい人には、オススメのお店です。

オススメのメニューや企画など、コモドキッチンのSNSで見ることもできるので、気になる人はチェックしてみてくださいね!

<comodo kitchen(コモドキッチン)>
■所在地: 大阪府茨木市中穂積2丁目1−28
コモドキッチンMAP
■営業時間:(2021年10月25日時点の情報です)
・ランチ11:30~15:00(LO 14:00)
・ディナー 17:00~22:00(フードLO 21時)
 ※2021年10月25日より
・定休日 月曜(臨時休業もあります)
■テイクアウトは、事前に電話で連絡すると受け取りがスムーズです。
受け取りは営業時間中のみ。
☆日によっては、お惣菜のテイクアウトがある場合も♪
☆テイクアウトサービスは変更になる場合もあります。
最新情報は【comodo kitchenインスタグラム】でご確認ください。

<茨木ジャーナル関連記事>

シェア

いいね

コンテンツへの感想