タイトル画像

専門マスター

  • いいね

セブンイレブンでシャトレーゼ「チョコバッキー」のリッチ版が新発売!リッチチョコバッキー(濃厚バニラ)

アイスマン福留

アイス評論家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

シャトレーゼの人気アイスバー「チョコバッキー」がリッチ仕様になってセブンイレブンに登場!

シャトレーゼ「リッチ チョコバッキー(濃厚バニラ)」

ついに!累計販売数1億5千万本を超えるシャトレーゼの大人気アイス「チョコバッキー」がリッチ版になってセブンイレブンに登場!その名も「リッチ チョコバッキー(濃厚バニラ)」。名前の通りチョコバッキーの高級版なんですが価格は120円(税抜)。「あれ?安いじゃん!」って思いましたよね?しかしシャトレーゼの店舗で販売している通常のチョコバッキーの価格は60円(税抜)。逆にこれがありえない価格・・・。そう、シャトレーゼはすべての商品がお手頃価格なんです。とはいえ価格が120円でも十分お手頃価格。今までシャトレーゼの店舗が近くに無くて食べられなかった人にも届くことを考えれば安いもの!しかもお値段アップしている分、「リッチ」になってますからね!パッケージも通常版「チョコバッキー」に比べて高級感のある包装。デザインも凝っています。

シャトレーゼ リッチ チョコバッキー(濃厚バニラ)
シャトレーゼ リッチ チョコバッキー(濃厚バニラ)

セブンイレブンでは、2019年あたりから「おいしさそのまま牛乳バー」、「デザートショコラボール」などシャトレーゼ商品を取り扱ってきました。そして今回、ついに本丸登場!大人気の「チョコバッキー」のリッチ版。話題になること間違いなしでしょう!

チョコバッキーとは

「チョコバッキー」は発売以来、1億5千万本を超えるシャトレーゼの人気ナンバーワンアイスバー。元々同社では「パリッと巻きチョコバー」という商品名で販売していましたが、2018年にリニューアル。「チョコバッキー」として生まれ変わったことで話題になりました。大きなチョコレートの塊に出会えるのも本品の魅力のひとつ。また、1本1本チョコレートの入り方も違うので「世界にひとつだけのアイス」として多くのファンに支持されています。

シャトレーゼ リッチ チョコバッキー(濃厚バニラ)
シャトレーゼ リッチ チョコバッキー(濃厚バニラ)

バニラアイスをベースにチョコレートが不均等に渦巻くチョコバッキー。カテゴリー的には森永製菓「パリパリバー」に近い商品です。内容量は通常のチョコバッキーと同じ66ml、アイスバーとしてはかなり小ぶり。ちょこっとアイスが食べたい時にちょうどいいサイズです。

シャトレーゼ リッチ チョコバッキー(濃厚バニラ)
シャトレーゼ リッチ チョコバッキー(濃厚バニラ)

ベースはマダガスカル産バニラ使用のバニラアイス。こだわりのアイスクリーム規格で濃厚でコクがあり、それでいて後味はさっぱり。アイスをかじると、パリッとした存在感のあるチョコレートのカタマリが現れます。バニラアイス好きにもチョコレート好きにもこれは嬉しいおいしさ!

シャトレーゼ リッチ チョコバッキー(濃厚バニラ)
シャトレーゼ リッチ チョコバッキー(濃厚バニラ)

さらにアイスを食べすすめるとチョコのカタマリが次から次へと登場します。「え?こんなにかたまってていいの?」と思うほど・・・。食べる箇所によってアイスとチョコの割合が違い、味と食感も異なります。この不均等でランダムに入ったチョコレートこそがチョコバッキーの魅力!手づくり感を感じます。

シャトレーゼ リッチ チョコバッキー(濃厚バニラ)
シャトレーゼ リッチ チョコバッキー(濃厚バニラ)

製造所は山梨県白州にある自社工場。工場では見学はもちろんアイスの試食などもできます。アイス好きなら一度は行ったことあるのではないでしょうか?

バニラ×チョコ。森永製菓「パリパリバー」や「しましまうまうまバー」が好きな人には、きっと「ど真ん中」でしょう。お近くにシャトレーゼの店舗が無くて嘆いていた人も、やっとチョコバッキーが食べられますね!お手頃価格でリピート必至の間違いないおいしさ。是非セブンイレブンで買って食べてみてください!

アイスマン福留でした!Have a ICE day !!

シェア

いいね

コンテンツへの感想