タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【草津市】6/10OPEN!オリジナルウェアが作れる専門店「osoro」さんを取材させて頂きました!

いちご大福

地域ニュースサイト号外NETライター(草津市・栗東市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

2020年6月10日。草津1丁目、「草津まちづくりセンター」真向かいにオープンされた、オリジナルウェアやグッズが作れる専門店「osoro」さん。

※こちらは、「草津まちづくりセンター」

その向かいにオープンしたのが、今回ご紹介する「osoro」さんです。

※こちらは、オープン当日の店舗の様子です。

店舗の外観からは、どんなお店か分からず気になっている方もいるかと思います。

筆者は、オープン当日お店に来店し、オーナーさんにお話を伺うことが出来ました!

今回は、気になっている方のために、お店のコンセプトやシステム、その魅力がしっかり伝わるようにレポートしていきたいと思います。

まずは、店舗に入ってみると…

「osoro」さんの店名のロゴが入った白いTシャツと一際目を引くのは奥に見えるアートの数々…

まるで、ちょっとした画廊のようですが、こちらはオーナーさんのお知り合いのアーティストさんが描かれた物なんだそうです。

自分だけのオリジナルウェアやグッズが作れるアーティスティックなお店のイメージにピッタリです。

この日、店舗に陳列されていたこちらのTシャツは、商品ではなくオープン記念キャンペーンで来店されたお客様に数量限定で無料プレゼントしているオリジナルTシャツになります。

※現在は、既にキャンペーンを終了されている可能性がありますのでご注意下さい。

反対側のスペースに、このようにオリジナルウェアやグッズ作成の見本となるTシャツ、バッグ、帽子など置かれています。

店内の様子が分かったところで、オーナーさんにじっくりお話を聞くことが出来ました。

「osoro」さんは、「いい”わ”をつなぐオリジナルプリントウェア」のショップですが、この「いい”わ”」には、「人の輪」という意味と「対話」という意味が込められているようです。

「osoro」さんは、プリントウェアが持つ力に「人と人との輪を繋げるチカラ」があると考え、居酒屋さんや小売店、部活動やサークルといった法人、学校などの様々な団体のユニフォーム作りのお手伝いをします。

同じものを身につけることで生まれる一体感。同じ方向を目指すチームを鼓舞する。

そんな意味でも、プリントウェアが地元のお店や活動を盛り上げるといった地元の活性化に一役買うアイテムになるのではないでしょうか?

また、販促ノベルティやキャンペーングッズの製作もされているので、イベントやお店に足を運んでもらうきっかけになるという意味でも、ひとりひとりが思い描く輪を繋げる、広げるお手伝いをしたいと考えられているようです。

また、「対話」の”わ”に込められた意味には、「osoro」さんのものづくりは、お客様との対話から始まる。

という、どんな物を作りたいかのイメージを対話を重ねて作り上げることを大事にされているコンセプトが込められているようです。

具体的なイメージが浮かんでいる場合も、漠然としたイメージしかない場合にも、イメージを伝えて、しっかりと打ち合わせをしていくことで様々なアイデアを提案して頂きながら、予算の希望も踏まえて、イメージを形にして下さいます。

商品は、1枚からお好きな枚数で希望を出して見積もりをして頂けるということです。

枚数が多くなれば、1枚あたりの見積もり金額はお安くなります。

写真やイラストを持参してプリントしてもOKですし、頭の中にイメージしたものを伝えて、ロゴデザイン、カラー、アイテムの種類を提案してもらいながら、イメージに合わせて自分好みの1着を作り上げることも可能。

お子さんが描いたイラストをウェアやグッズにすれば、成長の記録や想い出にもなりますし、Tシャツ以外にも、バッグ、帽子、マグカップ、タペストリーなど様々なオリジナルグッズに対応出来るようなので、記念品や結婚式の引き出物などなど…

アイデア次第で、活用の仕方は無限大です。

興味のある方は、まずは相談だけでも良いので、是非お店に足を運んでイメージを伝えてみて下さいね!

Printwear Shop osoro

住所:滋賀県草津市草津1丁目2-3

営業時間:11:00~19:00

定休日:水、日、祝日

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。