タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【草津市】「日本酒と魚串 松吉」さんの手がける新感覚の映えるお寿司!「寿司パフェ」を食べてみました!

いちご大福

地域ニュースサイト号外NETライター(草津市・栗東市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

草津駅東口の商業施設エルティ932の2階にある居酒屋「日本酒と魚串 松吉」さん。

松吉さんは「滋賀の地酒」の専門店。滋賀全域の地酒を常時30種類以上取り揃えられ、新鮮魚介を中心とした「お造り」「魚串」が名物です。

日本酒に合ったメニューを多数用意されていますので、日本酒好きの方は特に必見!

そんな日本料理のプロ集団である「松吉」さんが挑む新感覚のお寿司『寿司パフェ』の販売が、2022年5月26日のテスト販売を皮切りにスタートしています!

販売当初から、こちらの商品が気になっていた寿司好きの筆者は、先日2022年6月9日に早速こちらの寿司パフェを購入してみました!

こちらが、購入した『寿司パフェ』1,200円(税込)

お店の方のご厚意で、店内で撮影させて頂きました。

スイーツのパフェのような可愛い見た目で、どんな角度から撮影してもインスタ映え!

お店の方に伺ったところ、パフェのクリームのような見た目の物は、出汁で作ったメレンゲのようです。

その他に、カラフルなタピオカのような見た目の粒々は、海藻ビーズ。

細長いパイのような2本のトッピングは、湯葉を揚げた物。

さらに、出し巻き卵はハート形になっていたりと、とにかく細部までこだわられて可愛いスイーツのように見えるお寿司に作り込まれています。

自宅に持ち帰る際には、このようにカップで蓋をして、持ち運びで崩れないようにケースに入れて頂き、スプーンも付いています。

そのおかげで、持ち運びでもこの綺麗なビジュアルを保ったまま。

家でもそのままの「寿司パフェ」を楽しめるので、パーティーなどにもピッタリ!

さて、色々な具材が使われていることもあり、気になるのはそのお味!

早速、他にも気になっている皆様のために、実食して、しっかりとレポートさせて頂きたいと思います!

何層にもなっているパフェの断面を見てみると、真ん中辺りに、パプリカやブロッコリーなどの野菜にマカロニも入っているのが見えます。

食べ進めてみると、最初に色々な魚介の刺身とネギトロの旨味とネットリとした食感に、和風の上品な出汁の味のふわふわのメレンゲが絡んでいきます。

そこにさらに、海藻ビーズの粒がイクラのようなプチプチとした食感でアクセントになり、過去に体験したことのない味と食感のコラボレーションがお口の中で広がります。

中間辺りまで食べ進めると、パプリカ・ブロッコリー・マカロニゾーンに突入し、また全く違う味わいと食感に。

野菜とマカロニにも、薄ら洋風の味付けが付いていて、シャキシャキとした食感は、スイーツのパフェでいうところのグラノーラのようなアクセントに…

さらに、その下のゾーンまで、食べ進めていくと、しっかりと味付けされた酢飯にネギトロがあり、カップの最下層部には、出汁を固めたジュレも敷き詰められていることが分かり、最後まで様々な味と食感が織りなす複雑な味わいを飽きずに堪能することが出来ます。

見た目だけでなく、味や食感のバランスも計算され尽くし、かなり細部までこだわって作られたお寿司のパフェであることが分かりました!

気になった方、試してみたい方は、是非チェックしてみて下さいね!

日本酒と魚串「松吉」MATSUKICHI

住所:滋賀県 草津市大路1-1-1 Lty932 2F

TEL:077-507-7480

営業時間・定休日:17:30~23:00 (ラストオーダー22:30)

定休日:原則日曜休みの不定休

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。