タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

横浜最古の寺「弘明寺」参道の和菓子。柚子香る爽やかなゆづあん「観音最中」【横浜市南区】

いちみ

ブロガー(横浜市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回のはまのおやつは「弘明寺観音最中」。横浜最古の寺院「弘明寺(ぐみょうじ)」の門前「弘明寺かんのん通り商店街」で買ってきました。

盛光堂総本舗

盛光堂総本舗(せいこうどうそうほんぽ)は、弘明寺かんのん通り商店街の入口にある老舗和菓子店。昭和6年(1931年)の創業で90年以上この地で愛されてきました。現在は2代目と3代目でお店を切り盛りされています。

店内のショーケースには季節ごとの手作り和菓子(今は柏餅)やお団子、店頭にはお餅も並び、品ぞろえが多くて迷うほど。

昭和初期から使用されているレトロなショーケースも風情があります。その中央にはお店の看板商品「弘明寺観音最中」。伊勢神宮献上銘菓 名誉賞受賞県指定銘菓と書かれていました。

弘明寺観音最中

「観音最中」は昭和25年頃に初代が考案したもので、皮に弘明寺本尊十一面観音様が描かれています。(昭和42年に神奈川県銘菓に指定)

北海道十勝産のあずき100%を使用した「小倉あん」と白あんに柚子の香りが爽やかな「ゆづあん」の2種類。1個160円

初夏にぴったりな「ゆづあん」ですが、かながわ銘菓紀行には「当地は源頼朝が源氏再興を祈願したという言い伝えがあり、その時に献上されたとされるゆづの菓子に起因する」と記されています。

季節の花をあしらった美しい煉り切りは、ひとつ220円と価格も良心的。アジサイとツバキを買ってきました。豆大福も欠かせませんね。

弘明寺商店街へ行こう

鎌倉街道側の弘明寺商店街入口
鎌倉街道側の弘明寺商店街入口

弘明寺の門前町として栄えた弘明寺商店街。かつて東洋一とたたえられたアーケード下の商店街には、八百屋さん、豆腐屋さん、酒屋さんなど多くのお店が連なりにぎやかです。市営地下鉄弘明寺駅を降りてすぐにアーケードがあるので、雨でもぬれずに買い物ができます。

弘明寺商店街のポイントカード「プラスワンカード」で、買い物した店舗数でポイントがもらえる「新緑のスタンプラリー」をやっていました。盛光堂総本舗も対象店舗なので、弘明寺にお参りして買い物や食事を楽しまれてはいかがでしょうか。

  • 新緑のスタンプラリー
  • 5/21(土)~31(火)
  • 入会無料(有効期限は発行日より3年間)

基本情報
■盛光堂総本舗
■横浜市南区大岡2-3-1
■045-731-3395
■9:30~19:00
■定休日 水曜日(年末年始・お彼岸などは営業)
■地下鉄弘明寺駅2B出口下車1分
京急弘明寺駅徒歩7分
■提携駐車場あり(詳細
■公式 盛光堂総本舗

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想