タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

貝好きにはたまらない!鮮度抜群、四季折々の旬の味が生、焼、鮨で楽しめる貝・刺身専門店【横浜市中区】

いちみ

ブロガー(横浜市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

横浜の「野毛」といえば全国にその名を轟く有名な飲み屋街ですが、今まで貝の専門店はなかったそう。意外ですね。2022年4月28日にオープンした貝・刺身専門店に行ってきました。

貝・刺身専門店 しらはら

しらはらは、横浜中央卸売市場で仕入れた新鮮な魚を、1皿300円~注文できる貝・刺身専門店。「魚と酒はなたれ」系列のお店です。

水槽には毎日仕入れする生きたままの貝!その日のおすすめは仕入れによって異なります。小皿で提供され値段も安いので、自分の食べたいものを好きなだけ注文できるのは嬉しい。

日替わりメニューの品数が多い

日付の入った日替わりメニュー
日付の入った日替わりメニュー

メニューは日替わり。一緒に行った北海道出身の友人は魚介にはうるさいけれど、しらはらは何を食べてもおいしいと言っていました。

ホタテのお刺身は生臭さはなく、貝柱の甘み、貝ひものコリコリした食感にお箸が止まりません。この日のおすすめ「釣りもち初ガツオ」もおいしい。九谷焼の小皿での提供なので、狭いテーブルでも場所をとらずに並びます。

殻の中にパンパンに詰まった大きな「岩がき」は、塩気が程よくクリーミー。

焼き物を注文するときに、今日はホタテの粒が小さいので……と教えてもらい、焼きはまぐりに。これが正解!かみしめるほど出汁のうまみがわかる絶品でした。

「ほや」と「クジラ」など珍しいメニューも注文。次回は「海おでん」を食べてみたい。常連さんが通う人気店のため、平日の昼間でも多くのお客さんでにぎわっていました。刺身、焼貝、鮨とバリエーションが豊富な貝料理に、貝のおいしさを改めて実感してみてはいかがでしょうか。

※お酒は二十歳になってから。

基本情報
■海鮮酒場 しらはら
■横浜市中区野毛町1-37-1
■045-315-2401
■月曜定休
■平日・日曜14:00~22:00(21:00LO)
金土曜 14:00~23:30(23:00LO)
■駐車場なし
■JR桜木町駅徒歩5分
■公式 Instagram

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。