タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

あっという間に売切れる3種類の抹茶を贅沢に使用した和菓子屋のシュークリーム【横浜市港南区】

いちみ

ブロガー(横浜市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回紹介するのは、テレビチャンピオン「新和菓子職人選手権!和スイーツ激ウマ決戦」でみごと優勝されたお店の抹茶のシュークリーム。京都宇治抹茶3種類を適材適所で使い分けた逸品です。

菓匠 徳増

市営地下鉄「上永谷駅」から舞岡方面へ向かう駅前通り。駅から徒歩10分とアクセスはよくありませんが、抹茶好きが県外からも買いに来る和菓子店が「菓匠徳増(かしょうとくます)」。

老舗和菓子店「菓匠京山」で和菓子の基礎を学び、「ピエール・エルメ」や「ホテルニューオータニ」などで洋菓子を基礎から学んだご主人が作るお菓子はとても独創的。「テレビチャンピオン」、「ジョブチューン」などメディアへも多数出演されています。「ざわつく!金曜日」では、あっという間に売切れグルメとして紹介されました。

「テレビチャンピオン」で評価されたのが、抹茶ブリュレに温かいぜんざいを合わせ、パリッとかためたチョコレートでふたをした「抹茶クリームブリュレ」。ご主人が抹茶が好きなのもあり、抹茶の商品には特にこだわりを感じます。

看板商品の「岩苔(いわごけ)」、人気の「羽二重(はぶたえ)」、希少な本わらび粉を多く使った「わらび餅」を買ってきました。

看板商品「岩苔」

岩を覆う苔に見立てた抹茶のシュークリーム「岩苔」(432円)。京都産宇治抹茶をぜいたくに使用し、抹茶愛好家からも評判で、県外からも多くのお客さんが買いに来るそうです。

抹茶3種類を適材適所で使い分けるこだわりよう。カスタードに生クリームを混ぜ合わせたクリームに甘みと苦みが調和した抹茶を練りこみ、シュー生地には苦みのある抹茶、仕上げ用には甘みのある抹茶をまぶしています。

和と洋のコラボスイーツ

羽二重(はぶたえ)
羽二重(はぶたえ)

「羽二重(はぶたえ)」(432円)は、こしあんを柔らかいお餅で包み、上に生クリームをのせて大納言かのこで飾った和洋菓子。軽めな生クリームがよく合います。

わらび餅
わらび餅

徳増の「わらび餅」(432円)は、わらび由来の希少な本わらび粉を多く使用。黒蜜は沖縄県波照間産の黒糖を使用た素材にこだわった逸品です。今まで食べたわらび餅の中で一番好きかも。

和と洋を織り交ぜたスイーツのほか、お赤飯やシベリア、京都産宇治抹茶のスムージーもあります。日持ちするお菓子は発送や取り寄せもでき、用途に合った短冊も付けてもらえるので、お遣物にもピッタリです。

基本情報
■菓匠 徳増
■横浜市港南区丸山台3-30-4
■045-370-7705
■月・火定休
■10:00~12:00/13:00~19:00
※商品がなくなり次第閉店
■市営地下鉄「上永谷駅」徒歩10分
■駐車場なし
■公式 菓匠 徳増
Instagram

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。