タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

おすすめボールペンは、これ!「ジェットストリームエッジ 0.38mmを僕が選ぶ理由

猪口フミヒロ

文房具ブロガー&ライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

やっぱり0.38mm径は書きやすいです

三菱鉛筆が、世界初の0.28mm径のボールペン『ジェットストリームエッジ』を世に出してからずいぶん経ったように感じます。あの当時、品薄で世間を騒がせたことが懐かしいくらいになってしまいました。ここから、より書きやすさを目指して、0.38mm径バージョンを出しました。今日は、これをレビューします。

結論からいってしまうと、より書きやすいボールペンを目指しただけあって、前作の0.28mm径よりもかなり扱いやすいものに仕上がっています。僕の主観ですが、ちょっと立て気味に書かなくても大丈夫です。そう、従来のジェットストリーム0.5mm径と同じような感覚で筆記し続けられるのです。これは、便利です。

筆記面を見やすくするために開発された「ポイントチップ」と呼ばれる超極細のペン先が、安定した筆記感をもたらしてくれます。このペン先形状で書いている部分は細さで筆記面が見やすくて細かい作業がやりやすいのです。細いから一本一本の線の間隔が開いているので、字が綺麗にみえるのでしょう。

小さな手帳やノートに書き連ねるときに、この筆記具は抜群に使いやすいです。ぜひ、お試しください。

僕もこれを毎日使っています

以前は、0.5mm径のボールペンで書いていたのですが、すっかりこれに変えました。

一番良いところは、狭いスペースにも無理なく書けるということ。

僕は、手帳やノートを何度も読み返して、ちょっとでも空いているスペースがあれば、何でもそこに書きたいのです。打ち合わせ中の発言だとか、再度ひらめいたこととか、忘れてしまわないうちにメモのように書いておきたいのです。そんなときは、断然0.38mmで書きたいです。ストレスなく書けます。

軸色はこの綺麗なミントグリーンがおすすめ。モチベーションあがるでしょ?

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。読者の方々に感謝します。

僕のブログ記事はこちらです↓↓↓

ついに来た!書きやすい!そして細い!「JETSTREAM EDGE(ジェットストリームエッジ) 0.38」

シェア

いいね

コンテンツへの感想