タイトル画像

1650円の格安キーボードを買ってきて、使ってみた感想をレビューします

猪口フミヒロ

文房具ブロガー&ライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

情報雑誌を読んでいたら、格安キーボードが売られていたのが気になりました。欲しくなったので速攻で買ってみました。どのくらいこれが活躍してくれるのか楽しみです。

買ったお店は、3COINSという300円を中心とする品揃えで有名なちょっと高級な100円均一ショップです。正確にいえば300円均一のお店。コンセプトは「あなたの幸せをお手伝いする雑貨店」生活雑貨を中心に展開しています。

今回僕が購入したキーボードは1650円。とってもお安くないですか?外観もスタイリッシュで見た目はマックのキーボードと間違えてしまいそうなほどなのです。これで性能も付いてきていたら言うことなし。さてさて、どんなキーボードなんでしょうか?

この商品の良かったところ

この格安キーボードはBluetooth ver.5.0に対応しております。僕のiPhoneやiPadにも何の抵抗もなく同期させることが出来ました。即使えます。これは便利ですよ。このキーボードを購入して使ってみて一番良かったところはここです。

この商品の良くなかったところ

  1. キーボードのキータッチが安っぽいところ
  2. キーの配列が特殊で打ちにくい
  3. 本体がたわむので操作しにくい

この3点が一番ストレスでした。コスパが良いから我慢しろ!と言われても、我慢するくらいなら良いキーボードを使って仕事したほうがマシです。作業効率も全然違いますからね。

カフェや図書館でブログを更新する時に持ち運び重量が軽減できて便利かなと思ったんですが、やはり価格以下の商品でした。それでも我慢して使う価値はあるのかなぁ。でも、スマホ入力に時間がかかってしまうおじさんには良いかもです。

これをスマホと同期させて、デスクの上から編集したり出来ますからね。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございます。感謝です。よろしければ、僕のメインブログ『本と文房具とスグレモノ』にも遊びにいらしてくださいね。

では、また!

シェア

いいね

コンテンツへの感想