タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

領収書を絶対に無くさないためには、カバンの中に入れる場所を作っておけば良いのです

猪口フミヒロ

文房具ブロガー&ライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

会社勤めをしていると、一時的に支払ったお金を会社から返してもらうために「清算(せいさん)」するという作業がつきものです。これはとても面倒で、心の中で誰かやってくれないかな?と思っています。というか、叫んでます。

その作業には、領収書添付という義務があったりするので、支払いした時の領収書をキチンととっておかなくてはならないという、またまたやっかいな作業がついてまわります。僕はこの領収書を捨ててしまったり無くしたりして相当損をしてます(笑)

全国のサラリーマンの方々は、出張が激減しているので、そんな心配が少なくなっているのかもしれないですが、コロナが鎮静化して平常に戻ったら、また人の行き来が始まるかも知れないですよ。そんな時代に備えて、面白い文房具を紹介しますね。

これがあれば、領収書は無くしません!

過保護袋の全体像
過保護袋の全体像

ぷんぷく堂の「過保護袋(かほごぶくろ)」

文庫本、通帳、領収書、振込用紙・・・カバンの中で折れない様に保護する、ぷんぷく堂の「過保護袋(かほごぶくろ)」〔B6〕を紹介します。これをカバンの中に入れておいて、領収書は必ずここの収納するというルールにすれば良いのです。

僕の場合、財布に入れたり、カバンに入れたり、ノートに挟んだり、バラバラに収納するから無くなってしますのです。(実際には無くなってないのですが、探し出せない状態)この袋を使って、一元化すればまったく問題ありません。

これで、僕たちサラリーマンを苦しめてきたストレス作業の一部が解消されました。国内の出張はもちろんですが、海外出張に威力を発揮しますよ。

ぷんぷく堂のタグも素敵!
ぷんぷく堂のタグも素敵!

素材も作りもとっても丈夫です!

この素材は、Gパンのタグ素材で出来た書類袋なのです。この素材は耐水性があって、使い込んでいくと味わいが出てきて、柔らかさも出てきたりして、使いやすくなってきます。昔は、ぷんぷく堂の店主さんが自らミシンで作っていたんですよ。今はどうなのかな?

この過保護袋は、マチのないタイプです。カバンにしっかりとフィットして、他の収納物の邪魔になりません。いかがですか?かなり欲しくなってきたでしょ?

ぷんぷく堂」 こちらにリンクを貼っておきましたので、ぜひどうぞ!

今日もおつきあいいただきまして、ありがとうございます。僕の文房具ブログ記事もこちらのサイトで40記事になりました。当面は100記事を目標に頑張っていきます。文房具好きのみなさん、応援よろしくお願いいたします。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございます。

シェア

いいね

コンテンツへの感想