タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

極太低重心ボールペン「Zoom505」使いやすさの秘密は軸のアルミニウムです

猪口フミヒロ

文房具ブロガー&ライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは!文房具ブロガー&ライターの猪口フミヒロです。

今日は、とても使いやすくて気に入っている株式会社トンボ鉛筆の「Zoom505」を紹介します。僕は水性タイプを使っているんですが、書き比べしてみるとこの筆記具には、そっちのがぴったりとくるのかなぁと思います。そこは好みなので、是非比較して決めてくださいね。

この筆記具は、極太の軸で存在感抜群です。ビジネスシーンに良いと思います。お客様にサインしていただくときにも、このレベルの筆記具をさらりと差し出すことが出来るようにしてあると、スムーズにいくのではないでしょうか。

では、紹介していきます。

軸素材はアルミニウムです

このボールペンを持ってもらうと見た目よりもかなり軽く感じるはずです。その秘密は、軸素材。なんとアルミニウムを採用しているのです。強くて軽いアルミニウムは、ちょっとお値段が高めのはずですけど、太い軸でも軽い筆記感を実現するために採用しているのです。

ここに低重心設計バランスと、しっかりと握ることができるラバーグリップを加えて、軽い筆記感の後押しをしています。1986年に発売されて以来、長く愛されているのは、こんな秘密があったんですね。さすが、トップブランドの筆記具は違いますね。

書いた感じもとってもなめらか!
書いた感じもとってもなめらか!

ちょっと書いてみましょう!水性インクのさらさら感が感じられて、良い感じです。

スタイル抜群です。
スタイル抜群です。

お値段も¥3,000(税込¥3,300)で買えるはずです。この価格で、このデザインと性能を併せ持つ筆記具はなかなかないですよ。是非とも、ご検討願います。

では!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想