タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

SDカードに保存された画像をiPhoneに送るには「カードリーダー」が便利だった

猪口フミヒロ

文房具ブロガー&ライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは!文房具ブロガーの猪口フミヒロです。

最近スマホ撮影ばかりの僕なのですが、友人の結婚式があったので自慢の一眼レフを使って何百枚もの写真を撮ってきました。たまの実際のカメラ撮影は楽しいものです。写真の出来上がりの美しさは比べものにならないですからね。

でもその写真を送ろうと思って戸惑いました。LINEのアルバムにして送信して欲しいそうです。でも一体、どうやって写真画像を送ればいいんでしょうか?カメラも少し前のモデルなのでWi-Fiが装備されていないから送れないのです。

そういう時にiPhoneは面倒なんですよね。ライトニングケーブルは全然融通が効きません。近くにいればエアードロップで飛ばせるのですが、当分会えないしなぁ。どうしたら良いのか迷ってしまったので、近所の家電量販店に向かいました。

店員さんに聞いてみたら、こんな答えでした

「SDカードに入った写真データをiPhoneに飛ばしてLINEで友達に送りたいんですが、どうしたらいいでしょう?」店員さんに聞いてみました。色々質問された末に「純正のカードリーダーは、どうでしょう?」という回答でした。

「純正のカードリーダー?」僕はこの存在を全く知らなかったです。僕のようなガジェット音痴の人には直感的に使えるこのアイテム、とても良いと思いますよ。操作も簡単、何も考えなくてデータ保存出来ます。操作手順は、こんな感じです。

  1. まずは、カードリーダーにSDカードを挿す。
  2. それをiPhoneに接続する。
  3. 画像表示されるので、選択して保存。

たったこれだけで、iPhoneの写真アプリに入ります。とっても簡単で、僕は数分で写真画像を友人に送ることが出来ました。データの移動があるときには良質なWi-Fi環境の中で作業した方が快適に出来ますよ。

では!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想