タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

愛知県代表として選出された3店舗に注目!『万年筆インクを楽しむ本』絶賛発売中

猪口フミヒロ

文房具ブロガー&ライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは!文房具ブロガーの猪口フミヒロです。

この世界には2種類の人間しかしません。それは、万年筆インクが好きな人とそうでない人です。今日は、万年筆インクが好きな人を対象に発売されたムック本を紹介します。株式会社ヘリテージ発行・発売の『INK CATALOG 万年筆インクを楽しむ本』です。

この本は趣味の文具箱2022年6月号増刊です。万年筆インク好きにはインク選びのときのガイドブックになること間違いないので、絶対に購入しておいた方がいいと思います。もちろん、僕も速攻で購入しました。持っているだけで安心出来ますね。

僕自身、自分の気持ちにフィットする赤色を探し出すまでに大変苦労しました。文房具店の方にお付き合いいただき、何時間もかけて試し書きして決めた記憶があります。でも、このガイドブックがあれば、もっと早く当たりをつけられますね。

『INK CATALOG 万年筆インクを楽しむ本』
『INK CATALOG 万年筆インクを楽しむ本』

ざっくりと構成紹介します

では、章別構成を簡単に紹介させていただきます。

  1. 万年筆とインクを知る
  2. 万年筆インクカタログ ブランド編
  3. 万年筆インクを上手に楽しむ
  4. 万年筆インクカタログ ショップ編
  5. 楽しい万年筆ライフ
  6. インク名索引

万年筆インクが好きな人なら、これ以上説明しなくてもわかりますよね。このムック本は、2020年5月発行の『INK 万年筆インクを楽しむ本』を元にして、最新インク事情を加味して、大幅加筆修正を加えたものです。きっと、見比べても面白いですよ。

愛知県から選出されたショップ3店舗

全国のオリジナルインク取扱ショップが65店舗紹介されています。僕の住んでいる愛知県からは3店舗選ばれています。一体、どんな基準で誰が選んだのか知りたくてしかたないですが、そこはきっと企業秘密でしょうね。編集長!いつか教えてください(笑)。

愛知県3店舗はこちら。「三光堂」「ペンランドカフェ」「ペンズアレイタケウチ」です。岡崎市にある僕の行きつけの文房具屋さん:ペンズアレイタケウチさん。ここに食い込んでくるとはすごいじゃないですか!かなり見直しました。(p、109参照)

自分のフィーリングにマッチした万年筆インクを選ぶには、こんなガイドブックが必要です。この本を読んで、他県の文房具屋さんまでインクを買いに行くってのも楽しみのひとつになると思いますよ。ぜひぜひ、このインク沼の世界を楽しんでください。

では!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想