タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

伸びていく思考を止めないためには、こんなA1サイズのノートを使おう!

猪口フミヒロ

文房具ブロガー&ライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは!文房具ブロガーの猪口フミヒロです。

今日紹介する文房具は、ノートの新しい形をクリエイトする大栗紙工さんの「A4→A1note(エイヨンエイワンノート)」です。このノート見た目は普通のA4サイズのノートなんですが、開いて広げるとA1サイズまでになるんです。すごいでしょ?現代の宝の地図です。

文房具好きの人ならば、この紹介を見て次々と使い道が思い浮かんでくるはず。

こんな感じで使い方に広がりがある文房具って素敵。だって、柔軟な発想に繋がりますから。発想は、思考の幅の大きさに繋がり、それはその人のスケールの大きさに繋がり、その大きさは行動力に繋がり、新しい自分をクリエイトしていけるからです。

ふと思いついたことをメモしておいたり、読んでいる本のまとめをしたり、講演などで人から聞いた話を思い出したり、日常の中でそんな「断片」って転がっていませんか?そういうものを繋ぎ合わせたり磨き上げたりするとお宝に変身するんです。

そんなモノを拾い集めて繋げて考えたり、周囲を巻き込んでセッションしたり、このノートの無限の可能性を文房具好きで集まって検討したいものですね。普段持ち歩くときにはコンパクトなA4なので、好きなときに広げて考え始めることも出来ちゃいます。

(大栗紙工さんにブログ掲載許可いただきました。)

こんな楽しそうな文房具良いですよね。大栗紙工さんのネットショップで買えます。

では!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。