タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

便利な加圧式ボールペン!濡れても上向きでも書けるすごいペンの購入の決め手を教えます

猪口フミヒロ

文房具ブロガー&ライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは!文房具ブロガーの猪口フミヒロです。

各社の加圧式ボールペンを買い込んできて、比較しながら使っています。デザインも価格も性能も大きく違うので、何をチョイスするかは好みの問題だと思います。でも、僕は文房具のプロとして最高の1本を決めなくてはならないと感じて、少し焦っているのです。

そもそも加圧式ボールペンは、濡れた紙や上向きになるとインクが出にくくなるという弱点を補うために作られました。ノックの力を利用して圧縮空気を作り出し、インクを押し出す機能を搭載したのです。これによりスムーズな筆記が継続できるのです。

主要各社の加圧式ボールペンは、こんなラインアップです。

  • 三菱鉛筆株式会社 「パワータンク」 ¥200 (税込¥220)
  • ゼブラ株式会社 「ウェットニー」 ¥600(税込¥660)
  • 株式会社パイロットコーポレーション「ダウンフォース」¥400(税込¥440)
  • トンボ鉛筆株式会社「エアープレス」¥600(税込¥660)

各社ともに、様々な良い加圧式のボールペンをだしているのが実態です。

加圧式という部分は多少性能差はあるとしても、同じです。ですから今回は、その他の特性で一番を決めようと思いました。もちろん僕の主観です。みなさんが購入を検討されるときの参考になればいいなぁと思います。

タフに使える順番は、ウェットニー、エアープレス、パワータンク、ダウンフォースです。

こんな感じでまとめたんですが、ここ数ヶ月加圧式ボールペンを使ってみて、一番良かったのでトンボ鉛筆の「エアープレス」です。僕の推しポイントは、やはりポケットへの収まりが良くて、加圧システムも信頼できたことです。

カジュアルにデスクで使うなら「ダウンフォース」、筆記に特化して他のボールペンと同じように使いたいなら「パワータンク」、厨房や宅配現場などでタフに使いたいなら「パワータンク」、もっと機動的にタフに使いたい人は「ウェットニー」がいいんじゃないでしょうか。

では!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。