タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【台東区】担ぐ姿は3割増のかっこよさ? 1,300年の歴史をもつ鳥越神社の祭で神輿と遭遇!

いいちこ

地域ニュースサイト号外NETライター(東京都台東区)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

台東区には1,000年以上の歴史を持つと言われている神社がいくつかあり、そのひとつが鳥越神社。1,300年以上前に創建されています。そんなありがたい神社の近所に住んでいる号外ネットライターのいいちこ、6月11日(土)に行われた2022年の鳥越大祭(まつり)へ行ってきました。

夕暮れ時だったのですが、神社にはたくさんの人が参拝に訪れていました。

境内に咲いていたきれいな紫陽花。

こちらは都内最大級の鳥越神社の御本社神輿、千貫神輿です。煌びやか! その重さなんと4t。担ぎ棒が通常より短いため、少人数の担ぎ手で渡御しなくてはならない過酷な神輿です。いいちこは高校生の頃、地元の神輿を担いでいたのですが、祭り後は1週間くらい肩の痛みに耐えていました。通常より重い神輿を少ない人数で担ぐのは、どれだけ大変なのかと考えると尊敬しかありません。2022年は、新型コロナ感染症対策のため神輿を台座に乗せて引く曳き台渡御のかたちで、6月12日(日)に十八カ町巡業が行われました。

神社周辺の出店の様子。こちらも活気に溢れていました。200軒以上のお店が出ています。通りを歩くだけでワクワク♪

祭り散策をしている時、西三筋の神輿と遭遇しました。千貫神輿は曳き台渡御でも、地区の神輿は担がれていたのです。久々の威勢の良いかけ声に感動! 法被姿で神輿を担いでいる姿って本当に粋です。神輿と法被とかけ声って日本人として最高の格好良さではないでしょうか。来年こそは、ぜひ鳥越神社の千貫神輿が担がれている姿が見てみたいです。

・鳥越神社・

〒111-0054 東京都台東区鳥越2丁目4−1

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。