タイトル画像

【福島市】こじんまりとした中華屋さんで銀座仕込みのデッカい餃子をテイクアウト【がんばれ福島の飲食店】

Ikuko Sato

福島応援ライター(福島市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

新型コロナウィルスにともなう苦境にあえぐ福島市の飲食店。通常と違う営業方法でお客様に喜んでもらおうと奮闘するお店をご紹介していきます。

3回目は「CHINESE DINING hiro」。2年前にオープンしたばかりですが、福島の食通の間で「稲荷神社の近くの中華が美味しい」と評判を呼んでいる隠れ家のような小さくて素敵な中華屋さんです。
現在(~2021年9月30日までを予定)は時短営業をしながら、開店当初から行っているテイクアウトにさらに力を入れて営業しています。噂の中華料理屋さん、いったいどんなお店なのでしょう?

「hiro」のオーナーシェフは大越広明(おおごしひろあき)さん。東京にある「銀座天龍」という大きな餃子が有名な行列のできる中華料理店に15年ほど勤務してきました。忙しく働く毎日の中で年を取ってからのことを考えたとき、この先ずっと働いていくなら福島に戻ってお店を出しのんびり働きたいと考えたそうです。大きなお店ではなく夫婦でできる小さなお店を、とオープンしたのが「hiro」。奥様と二人で切り盛りしています。

オーナーシェフの大越ご夫妻。とても仲良し。お店の雰囲気が柔らかくなります。
オーナーシェフの大越ご夫妻。とても仲良し。お店の雰囲気が柔らかくなります。

お店は福島稲荷神社の東側。一見カフェのような店構えです。
お店は福島稲荷神社の東側。一見カフェのような店構えです。

カフェかイタリアンレストランのようなおしゃれな店内。でも味は本格中華です。
カフェかイタリアンレストランのようなおしゃれな店内。でも味は本格中華です。

名物はその東京のお店に許可を得て作っているという餃子。ただの餃子じゃありません。超ジャンボな餃子なんです。ほんと、デッカい!

餃子は6個で720円、3個で400円。後ろにうつっている「糸島ねぎ油」「糸島ねぎラー油」は奥様の出身地・福岡県糸島市から取り寄せたもの。
餃子は6個で720円、3個で400円。後ろにうつっている「糸島ねぎ油」「糸島ねぎラー油」は奥様の出身地・福岡県糸島市から取り寄せたもの。

特注品という厚めの皮は表面はカリカリなのに内側はもちもち、中身はニンニクなどは入っておらずにシンプルであっさり、円盤餃子が主流の福島の餃子とは一味も二味も違う餃子ですが、とにかく美味しい!お好みの餃子のたれにからしをつけて食べるのが「hiro」流の食べ方。これも東京のお店のやり方にならっているんだそうですが、これがまたぴったり合うんです。

どれも美味しい「hiro」のお料理、どれを紹介するか迷いますが、もうひとつ。「天龍焼きそば」です。炒めそばだけど、そんなに強く焼いているわけではないので、しっとりしていて上海焼きそばのような感じ。野菜もたっぷりで味付けもあっさり、でもしっかり麺の歯ごたえが残っている美味しい焼きそばです。
添えてある高菜を途中で混ぜて食べる「味変」が奥様のオススメ。辛くない高菜のうまみが味にさらなる深みを出してくれます。

「天龍焼きそば」は950円。THE中華といった趣の器が可愛らしい。
「天龍焼きそば」は950円。THE中華といった趣の器が可愛らしい。

この「天龍焼きそば」は、持ち帰りの容器もおしゃれ。まるでアメリカの映画に出てくるチャイニーズデリみたいですね。でもおしゃれなだけじゃなくて、そのままレンチンできちゃうというのが嬉しいポイントです。

オシャレな紙製の容器。畳んで捨てることができて、省スペースにも。
オシャレな紙製の容器。畳んで捨てることができて、省スペースにも。

お酒の好きな人にぜひオススメしたいのがこの「宅飲みセット」。前菜がおまかせ3種盛りで1200円というお得なセット!取材にお伺いした日は、生姜の蒸し鶏、生ザーサイ、極太メンマ。どれもお酒好きにはたまらないおつまみばかりです。
この「宅飲みセット」は、重点措置が適用されている2021年9月30日までの予定でテイクアウト限定。まだ「hiro」に行ったことのない人の入門編としてもおススメのセットです。終わってしまう前にぜひご利用を。

ついついお酒が進んでしまいそうなお得なおつまみセットは、9月12日までの予定。後ろの日本酒は、左が山形県の「冽」、右が栃木の「朝日榮」。
ついついお酒が進んでしまいそうなお得なおつまみセットは、9月12日までの予定。後ろの日本酒は、左が山形県の「冽」、右が栃木の「朝日榮」。

野菜やお米などはできる限り福島県産のものを使用しているという「hiro」。季節によって中身が変わるという「本日の春巻き(600円)」や、お酒の後の締めにぴったりな「きまぐれ〆ラー(500円)」など気になるメニューがいっぱい。また、厳選した日本酒を置いています。どれも中華料理に合うスッキリ辛めのものばかり。2021年9月30日(予定)までは時短営業、また酒類の提供はしていませんが、重点措置があけたらお店でお酒を楽しみながら美味しい料理に舌鼓を打ちたいものです。

テイクアウトは事前に電話で予約することをおススメします。また週末(土日)のみランチ営業もしています(メニューは週替わりで3~4品)。

ランチメニューは週替わり。手作りの杏仁豆腐は滑らかで美味しいと人気のメニューです。
ランチメニューは週替わり。手作りの杏仁豆腐は滑らかで美味しいと人気のメニューです。

<CHINESE DINING hiro>
住所:福島県福島市仲間町2-9
TEL:024-503-9600
CHINESE DINING hiro のInstagram

<2021年9月30日まで(予定)の営業について>
営業時間:17:00~20:00 ※定休日は月曜日
ランチ営業:土日のみ11:30~14:00(13:30LO)

<通常の営業時間>
営業時間:17:00~22:00 ※定休日は月曜日
ランチ営業:土日のみ11:30~14:00(13:30LO)

※2021年9月15日に一部日程を書き換えました。

シェア

いいね

コンテンツへの感想