専門マスター

パンケーキアート〜冴えない彼女の育てかたを焼いてみよう〜

稲垣圭介

ラ・リチェッタ シェフ

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

パンケーキアート…それは焼き加減だけで色合いを表現するフードアート。
そして作ったあとは美味しく食べちゃいます。

作り方はいたって単純。描く道具も100均。フライパンもスーパーで買ったもの。
材料も市販のホットケーキミックスに豆乳(牛乳や卵は使っていません)
お手軽に挑戦できるアート?なのではないでしょうか?

海外のパンケーキアートは温めたホットプレートにたらしていくものが主流ですが、
こちらは熱する前のフライパンに直接ノズルをあててペンのように描いていくので
落ち着いて作業でき、より繊細なタッチが再現できます。

絵が苦手?いえいえ、1に道具、2にレシピ、3、4がなくて5に画力!
スケブに描くのが恥ずかしくてもパンケーキにするとほっこりしたなんともいえない
い〜い画になりますし、食べてなくなっちゃうので黒歴史も残りません!

今回は「冴えカノ」でおなじみの「冴えない彼女の育てかた」(さえないヒロインと読む)
からメインヒロインの加藤とほかのルートのみなさまのパンケーキです(雑!)
秋には劇場版も控えておりますし、アニメも2期とも非常に良い出来だったので
個人的にオススメであります。丸戸史明原作、ラノベもちろんオススメですが
コミックもそれぞれのルートででております!私の推しである茅野愛衣さん演じる
霞ヶ丘詩羽(センパイ)がヒロインの「恋するメトロノーム」もぜひよろしくおねがい
したいところです。ちなみに主人公のオタク君役は松岡禎丞さんという豪華な
キャスティングとなっております。メインヒロイン加藤は安野希世乃さん。
なんと現プリキュアのキュアソレイユ役でも活躍中です。(いま調べました)

ラ・リチェッタ(神奈川県座間市) シェフ 稲垣圭介
Music By 菊池信司
他の作品動画やフォローもぜひぜひよろしくおねがいします。

最後に、こちららは作り方とレシピです

<分量>

自分のパンケーキアートの生地は森永ホットケーキミックス150gにめいらくの豆乳が195g(グラムで計量したほうが安定)となっております。そのまま普通に焼いてもふっくらもっちり仕上がります。
生地を作ったあとは一度ビニール袋にいれて冷蔵庫に。

<道具>

フライパンは使い古したテフロンかマーブルコートが良いでしょう。専用にして脂分をしっかりとりのぞいてから使います。中性洗剤でしっかり洗いましょう。(食品用アルコールで毎回拭いています)もちろん油はつかいません。描いた生地が焼くとはがれて浮き上がってきてしまうのを防ぐ為です。

描く道具は100均一のディズペンサー(スクイーズボトル)を2本用意、
一つは可能な限り小さく穴をあけ下絵用に、
もう一つはペイント用ですのである程度の大きさ2ミリぐらいの穴でいいと思います。
綿棒、キッチンペーパー、竹串などもあると便利です。
ひっくりかえすフライ返しも100均のものですが、エッジを薄く加工してひっくりかえし
やすいようにしています。つまり全部揃えても2000円ほどでしょう。

<下絵を描く>

ボトルに生地を入れるときはビニール袋の角を切って注入すると楽ですが…
下絵用のボトルに生地をあまり入れない(動画を参考にしてください)
ペイント用のボトルは半分強ぐらいまで入れます。

垂直よりも少し斜めに傾けて描く
垂らしてかくのではなくてノズルをあてて擦り描きで
あまり力をいれない。自然に押されて出るのを利用するのもアリですが(ベーキングパウダーがはいっていて膨らんできます)生地が出すぎて描きづらいようならキャップを一度はずして空気を抜くなどすると良いです。
目のハイライトを丸くりぬくのは綿棒などが便利です。
綿棒は子供用が使いやすく、大人用は消しゴムツールとしても使うことができます。

<焼いて仕上げる>

次は標準的な黒髪のキャラクターの焼き方です…

1 下絵を冷たいフライパンに描いてから弱火にかけ、しっかりゆっくり焼き色をつけます。
(まず白く浮き出てきますので、要らないラインなどは竹串や綿棒で取り除くこともできます)

2 しっかり色がついたら濡れ布巾二枚重ねた上に置いて温度を下げ(火傷に注意)
髪の毛の暗くなる部分や服の暗い部分などを塗って(たらして)再び火にかけます。
濡れ布巾は再び水で冷やしてしぼっておきます。

3 生地の端を見ていい色が着いてきたら再び濡れ布巾に。髪の毛と瞳、服など更にアゴや眉などの肌色部分のシャドウ部分などを塗ります。髪の毛のハイライトを入れたい場合はその部分は残してあげましょう。火にかけたら濡れ布巾は再び水で冷やしてしぼっておきます。

4 再び火からおろし濡れ布巾へ。肌色部分を塗ります(ハイライト部分や目の白い部分は除く)
火にかけて約40〜50秒ほどかけておろします。濡れ布巾は今回はそのままおういちど使います。

5 最後です。火からおろし目の白い部分や歯を塗ります。
完成に近付くにつれ見た目はわけがわからなくなっていきます。
自分は火にかけたあと40秒ほどしてからヘラを入れ始めます。

6 ひっくりかえして出来上がり!ひっくり返したときに目立つ気泡があった場合は、その場でちょんちょんと生地を穴にディスペンサーであてて、指でなでてあげると、下からの熱気で上手に塞ぐことができます。
裏面にも色がつき全体にも火が入るまで焼いてあげましょう。

7 平らなお皿に盛り付けて完成です。撮影はほどほどに。ナイフとフォークなどをつけてあげると
かわいいかもしれませんね。真上から、斜めから、パンケーキは立体なのにくわえてスマホのレンズは広角なので表情が角度で変わります。暗くなりすぎるようなら編集で自動補正や露出をあげてあげましょう。
ホワイトバランスがおかしいときはいちどスマホをスリープさせてもういちどカメラ起動させてから
撮影してください。(赤っぽく写るときがあります

オプション技ですが、白い(たとえば目の白い部分)などはどうしても市販のミックスには若干の黄色味があるので、白くしたい部分と肌色との差をつけようとすると肌色を焼きすぎて小麦色の肌になることがありました。そこで白部分のみ自前レシピで作った生地を使って簡単に色の差を作っております。色を足して色数を増やすのではなくて、色を引いて色数を増やすという逆の発想です。

自作レシピの場合はふるった薄力粉100gに対して砂糖23g、ベーキングパウダー6g
豆乳が160ccとなります。白く仕上げたい部分に薄くぬって上から通常の生地を追加してもOKです。
使い捨ての絞り袋やビニール袋にいれておけば、使いたい分だけ絞ることもできますし
空気に触れないことで数日間使えます。ただ油脂を含まないのでひっくりかえしずらい
ので少々ご注意ください。(剥がれずらい)

自分のパンケーキアートはだいたい、下絵、髪の毛の濃い部分、髪の毛、肌色の濃い部分、肌色、白部分、なので6階色ほど。(そのあたりが限界かと思います)金髪や銀髪はコントラストをつけずらいので逆に難易度高く、黒髪が一番楽です。

下絵に15分焼くのに20分の計35分ぐらいを目指しておりますがこれがなかなかおもうようにいかないことも…

フライパン使用後は水を張ってお湯をわかして、できれば重曹(ベーキングパウダー)をいれて汚れや油をしっかりと落とすといいでしょう。下絵の生地が浮かない使いやすいフライパンにはメンテも必要です。なるべく専用品にしたほうがいいと思います。

最後に一番大事なコツをひとつ… それは「楽しむ」ことです!
美味しく楽しく!まいりましょう。

…続きを読む