How to

捨てるのはもったいない、コーヒー出涸らしを使った消臭剤の作り方

井野麻美(GARTEN COFFEE)

コーヒーライフプランナー/GARTEN COFFEEバリスタ

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

生活を彩るコーヒーの楽しみ方を、毎月テーマを決めてお届けします。
7月のテーマは「味わうだけじゃない、コーヒーの楽しみ方」

コーヒーを淹れたあと必ず出る出涸らし、いつも捨ててしまいますよね。
捨てるのはもったいない!実はとっても万能なんです。
今回はコーヒーの出涸らしを利用した「消臭剤」の作り方をご紹介します。
これさえあれば、玄関や靴箱、冷蔵庫やトイレなど家中様々な場所に置いて使用できますよ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【材料】
・コーヒーの出涸らし

【道具】
・トレイ
・ガーゼや布、お茶パック

【作り方】
①コーヒーの出涸らしをトレイに広げる
②天日干しまたはレンジで加熱して、水分を飛ばす
③カラカラに乾いたら、ガーゼで包んだりお茶パックに入れて完成

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
コーヒーの出涸らしは臭いを吸着するので、活性炭よりもアンモニアの脱臭効果が優れているそう。
(酸性のため、アルカリ性であるアンモニアを吸収するというのも消臭効果につながっている理由のようです)

靴箱・靴の中→お茶パックや布で包んでものを、靴の中・靴箱の中に置く
冷蔵庫→タッパーや容器に入れたら蓋をしないで冷蔵庫へ、消臭力が高い
トイレ→見えてもデザインの良い入れ物に入れておくとgood

天日干しでも、レンジでチンでもOK!
あっという間にできちゃうので、ぜひ捨てずに活用してみてくださいね。

Enjoy your COFFEE LIFE!

GARTEN COFFEE
バリスタ/コーヒーライフプランナー
井野麻美

…続きを読む