How to

コーヒーの知識とチョイスが広がる「コーヒーベルト」を知っておこう

井野麻美(GARTEN COFFEE)

コーヒーライフプランナー/GARTEN COFFEEバリスタ

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

コーヒーの知識とチョイスが広がる「コーヒーベルト」を知っておこう

生活を彩るコーヒーの楽しみ方を、毎月テーマを決めてお届けします。
「自分好みのコーヒーを知ろう〜バリスタが教える、今更の聞けないコーヒーの豆知識〜」

今回は、「コーヒーベルト」について。
コーヒー豆はどこで生産されると思いますか。
ブラジルや、コロンビアなどが思いつくかもしれませんね。

コーヒーは世界中どこででも生産できるわけではなく、生産に適した場所があるのです。
コーヒー豆を生産できる地域の赤道を挟んで、北緯及び南緯25度の間を「コーヒーベルト」と呼びます。

世界で今70カ国以上の地域で栽培されています。
温度、湿度、雨の量などその場所が持つそれぞれの風土により、味の傾向にも違いが出てきます。

世界地図を大きく3つのエリアに分けることができると考えられています。
①中南米エリア
《特徴》
さっぱり鮮やかな酸味、ナッツやココアのような風味を持ちスッキリと飲みやすい。単体で飲んでもバランスが良いのが特徴。
《代表国》
ブラジル・コロンビアなど
②東南アジアエリア
《特徴》
重量感のあるコク。なめらかな味わい。ハーブや大地を思わせる力強い味わいが特徴。
《代表国》
インドネシア・パプアニューギニアなど
③アフリカエリア
《特徴》
フローラルでフルーツのような爽やかなシトラス感。ジューシーでスパイシー。個性的な味わいが多い。
《代表国》
ケニア・エチオピアなど

このエリアの味の傾向を覚えておくと、お豆を買うときやカフェ・喫茶店で注文するのがちょっと楽しくなると思います。
ぜひ「自分好みのコーヒー」をたくさん見つけてくださいね。

Enjoy your COFFEE LIFE!

GARTEN COFFEE
バリスタ/コーヒーライフプランナー
井野麻美

…続きを読む

How toの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る