How to

レモンとミントで香りづけ!爽やかな夏のアイスコーヒーの作り方

井野麻美(GARTEN COFFEE)

コーヒーライフプランナー/GARTEN COFFEEバリスタ

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

GARTEN COFFEEバリスタ/コーヒーライフプランナーの井野麻美が、一手間加えて生活を彩るコーヒーの楽しみ方をお届けしています。

水に浸しておくだけで口当たりまろやかな美味しいアイスコーヒーが作れる水出しコーヒー。
夏は、冷蔵庫に常備しているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
麦茶のような感覚で手軽に作れるのが嬉しいポイント。

この夏、少しアレンジした水出しコーヒーはいかがですか。

水で漬け込む時、フレッシュなミントと輪切りのレモンを入れると爽やかでスッキリした水出しコーヒーに仕上がります。
水150mlに対して、コーヒー粉(中挽きまたは細挽き)10gがオススメの割合です。こちらの割合で必要な分だけ作ってみてくださいね。 
レモンとミントも量はお好みで。          

お豆は、酸味の強いお豆もよく合います。
(今回はエチオピアとコスタリカのブレンド豆で作りました)

8時間〜10時間抽出したら、中のコーヒー粉が入った容器を取り出してくださいね!
寝る前に仕込んでおけば、翌朝には美味しいアイスコーヒーが出来ていますよ。

濃い方がお好きな方:
コーヒー豆の量を増やす、抽出時間を長くする(12時間を超えるとえぐみが感じやすいので12時間以内がオススメ)
薄い方がお好みな方:
コーヒー豆の量を減らす、抽出時間を短くする(7時間がオススメです)

カフェインは低温だと溶け出しにくいので、水出しコーヒーはカフェイン量が少ないんですよ。

「いつもの水出しコーヒー」に、ちょっとアレンジ。
夏の爽やかな出会いとなりますように。

Enjoy your COFFEE LIFE!

GARTEN COFFEE
バリスタ/コーヒーライフプランナー
井野麻美

…続きを読む