How to

  • いいね

節分のお豆をアレンジ!10分でできる「煎り大豆のコーヒーキャラメリゼ」の作り方

井野麻美(GARTEN COFFEE)

コーヒーライフプランナー/GARTEN COFFEEバリスタ

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

GARTEN COFFEEバリスタ/コーヒーライフプランナーの井野麻美が、一手間加えて生活を彩るコーヒーの楽しみ方をお届けしています。

今回ご紹介するのは、「煎り大豆のコーヒーキャラメリゼ」の作り方。
今年の節分は2月2日。年の数、煎り大豆を食べることで無病息災になるといわれています。
スーパーやコンビニにも、節分用の煎り大豆(福豆)がたくさん並んでいますね。
ほろ苦くて甘いコーヒーキャラメリゼは大人のおつまみにも、おやつにもピッタリです。
今年の節分は、ちょっと多めに煎り大豆を用意して、アレンジメニューも楽しんでみるのはいかがですか。つまみ食いが止まらない、やみつきレシピです。

【材料】
・煎り大豆        50g
・砂糖          20g
・水           大さじ1
・インスタントコーヒー  大さじ1
・塩           少々

【作り方】
①フライパンに砂糖・水・インスタントコーヒーを入れ、中火にかける
②ふつふつとしてきたら弱火にして、煎り大豆を加え絡めるようによく混ぜる(1分弱)
③火を止め、さらに混ぜ合わせる
④最後に弱火で少し煮詰める(1分弱)
⑤香ばしい香りがしてきたら火を止め、バットやお皿に入れて粗熱をとる
⑥ 塩を少しふって完成

煎り大豆は、栄養豊富で子どものおやつにもいいですね。
ちなみに我が家の子どもたちはコーヒーキャラメリゼも大好き…!
コーヒーの使用量は少しなので、ほろ苦い程度。
お塩の塩味も好バランスです。
食べたいなと思ってから10分で出来るので、気軽にサクッとどうぞ。

Enjoy your COFFEE LIFE!

GARTEN COFFEE
バリスタ/コーヒーライフプランナー
井野麻美

シェア

いいね

コンテンツへの感想