How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

バリスタ考案レシピ!本命に贈りたい、口溶けなめらか「コーヒー生チョコ」の作り方

井野麻美(GARTEN COFFEE)

コーヒーライフプランナー/GARTEN COFFEEバリスタ

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

GARTEN COFFEEバリスタ/コーヒーライフプランナーの井野麻美が、一手間加えて生活を彩るコーヒーの楽しみ方をお届けしています。
コーヒー好きに贈りたい、バレンタインレシピ2つ目です。
前回のレシピ『バレンタインにも!コーヒー好きに贈りたい「コーヒーチョコレートケーキ』の作り方」はこちらです。
https://creators.yahoo.co.jp/inogarten/0300183094

今日ご紹介するのは、「コーヒー生チョコ」の作り方。
これは・・・試行錯誤しました!笑
私のレシピでは、“コーヒーを使用して作るお菓子やドリンク“が基本。
お菓子にコーヒーを入れる際、インスタントコーヒーは手軽で扱いやすく、とても重宝します。
でも、せっかくバレンタインも間近。
「何を作ろうかな」と検索したり、本を開くところから始まり、ちょっとドキドキしながら作ってみる。作る時間が楽しいと、お菓子もぐっと美味しくなると思うのです。
そこで、インスタントコーヒーを使わずに味わい深くするため、出汁パックに入れたコーヒー粉を生クリームと一緒に煮立たせる方法を思いつきました。
真っ白な生クリームが、ほんのりカフェラテカラーになっていく様子も見ていてなんだか癒されます。
生チョコが固まる前にトッピングした挽いたコーヒー豆は、ザクザクとした食感とともにほのかにコーヒーの香りが弾けます。
食べながら会話も弾んだらいいな。
そんな思いで作りました。

【材料】
・生クリーム(動物性) 100ml
・挽いたコーヒー豆   10g
・チョコレート     150g
・バター        10g

《トッピング》
・ココアパウダー    適量(約30g)
・挽いたコーヒー豆   適量(約5g)

【作り方】
《準備》
出汁パックに挽いたコーヒー豆(中挽き)10gを詰めておく

①お鍋に生クリームと出汁パックに入れたコーヒーパックを入れ、弱火にかける
②ふつふつと沸騰し始めたら、火を止める。そのまま1分蒸らし、コーヒーパックを絞り取り出す
③(2)のお鍋に刻んだチョコレートを加え、弱火にかける
④チョコレートが溶けたら、バターを加えしっかり溶かし火を止める
⑤バットやタッパーにクッキングシートをひき、(4)を流し入れる
⑥上から挽いたコーヒー豆(中挽き)をトッピングし、冷蔵庫で冷やし固める
⑦冷やし固まったら、冷蔵庫から取り出し、包丁で四角カットする
⑧ココアパウダーをたっぷりまぶしたら完成

しっかり冷やし固めるのに、4〜5時間かかるかもしれません。
前日に仕込んで朝仕上げをしてもいいと思います。
チョコレートは是非美味しいものを。
参考までに私は、「成城石井 フランス産クーベルチュールカカオ35%」を使用しました。
なめらかな舌触りで、生チョコって美味しいですよね。
寒い日に食べたくなる口どけ。
バレンタインももうすぐだ。是非作ってみてくださいね。

Enjoy your COFFEE LIFE!
GARTEN COFFEE
バリスタ/コーヒーライフプランナー
井野麻美

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。