タイトル画像

専門マスター

  • いいね

ハンバーグカレーができるまで その1

猪俣早苗

ご当地レトルトカレーマニア

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ご当地レトルトカレーをつくりたい!と思う方が増えてまして、多くのご相談をいただきます。

そうはいっても何となく自分でできちゃう気もするのがレトルトカレーの危険なところ。
確かにできるのですが、落とし穴もあります。

参考になるか分かりませんが、今作っているカレーの過程をちょっとご紹介!

どんなカレーを作りたいですか?

ここはとっても大切なので、まず最初にお話しするところです。
それぞれ思いや作りたい理由は違うので、ここでは割愛。

とにかく色々な話をして、食材を味わってみて、最高の形をいくつかイメージしてすり合わせます。

そして方向性が決まったところで、試作開始!

1回目 ハンバーグのお美味しさに驚愕!

最初の試作カレーは3種。

3種ともあきらかに見た目がちがうのはソースが違うから
3種ともあきらかに見た目がちがうのはソースが違うから

お肉の美味しさは事前に確認済だったのですが、レトルトのハンバーグカレーの難しさも知っていたのでドキドキしながら実食!

感想は、とにかくハンバーグが美味しい!!

ハンバーグなのに肉肉しくて、ハンバーグというよりまったく新しい食べものといった感じです。
これはコンセプトにピッタリなのでは!!!

と、1回目の試作から大興奮でした。

ここではソースのベースを決め、ハンバーグはちょっと思ってたより小さいということで改良を加えることになりました。
この美味しさのハンバーグが大きくなったらこの上ない幸せな食べものができるのではないかと期待していました。

2回目 圧倒的な美味しさを目指したい!

2回目の試作カレーは5種。
ハンバーグとソースをそれぞれ微妙に変えています。

ドキドキの第2弾
ドキドキの第2弾

並べてみるとこんな感じです。

パッと見だとあまり違いは分かりません
パッと見だとあまり違いは分かりません

食べてみると微妙な違いは大きな違いとなって分かりましたが、この中ならコレだけど…でもコレじゃないよねという結果になりました。

もとのお肉が美味しいのだから、ハンバーグだって美味しくないと!
「今までのハンバーグカレーの中で1番美味しい」ではなく、圧倒的に美味しいハンバーグカレーを目指そう!と決まりました。

そして届いた3回目

3回目の試作カレーは4種。

期待の第3弾
期待の第3弾

これは、この後試食します!

というわけで、その2に続きます。

シェア

いいね

コンテンツへの感想