タイトル画像

専門マスター

  • いいね

サジットさんのお茶カレーでサジットさんに興味津々!

猪俣早苗

ご当地レトルトカレーマニア

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

お茶どころ静岡県から今年の2月に発売されたのが、お茶カレー。

お茶カレーは割と各所から発売されているので、こちらはどの辺を突いてきたのか気になっていましたが、スリランカカレーと融合させたようです。

ご存知の通り、ご当地レトルトカレー以外食べない私は、スリランカカレーを食べたことはありません。
なので、この場合は当然のように静岡のお茶がどのような主張をしているのか?の一点が気になり食べました!

開けてビックリ!お茶色鮮やか!

パッケージ写真とはちょっと違いますが、お茶の緑という印象を強くもてる色です。
若干ビックリするくらい緑色です。

パッケージより濃い色
パッケージより濃い色

香りはスパイスの後に、お茶です。

味の方は、最初はマイルドで後からじわじわとスパイスが広がって、お茶が通り抜ける。
そんな感じです。

油の部分がより緑色
油の部分がより緑色

チキンカレーがベース
チキンカレーがベース

鶏肉はしっかりした食感。旨みはカレー全体に広がってお茶の香りとのバランスが面白いと思いました。
全体的にまとまりが良いというか、おさまりの良いカレーです!

お茶よりも、サジットさんへの思いが先走ってしまう

そもそもこちらのカレーができたのは、静岡の広告代理店のお茶好き女性グループと老舗製茶問屋さんがスタートさせた「静岡茶ガールプロジェクト」というプロジェクト内です。

サジットさんは、静岡県内のお茶畑を一望できる場所でスリランカカレー屋さんを営んでいます。
そんなロケーションもそうですが、スリランカもお茶の名産地。ということで今回のコラボレーションに繋がったようです。

同プロジェクトが作ったほかの商品にはお茶鍋や飲み比べセットもあるので、そっちに興味が流れるカレーだとなお良かった気がした、サジットさんの個性全開の一品でした!

ただ、カレー好きな方は一食の価値あり!な個性派カレーです。

シェア

いいね

コンテンツへの感想