タイトル画像

専門マスター

  • いいね

究極のハンバーグカレーが見えてきた!

猪俣早苗

ご当地レトルトカレーマニア

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

前回もやっぱりハンバーグに課題を抱えたままだったのですが、一筋の希望を見出し新たな試作に着手しました。

そして今回やってきたのが、8種類のカレーたち!

前回の倍です
前回の倍です

ここにきて8種というのは、なかなかのものです。
方向性が決まっているのだから、8種類は微妙な差でしかないのです。

とはいえ、最高のものをつくるために気になる手法は試して確認しなければいけません。
8種類のカレーを一気に温めて実食です!

微妙ではなかった!ここに来て好みが分かれる!!

8種類開けてみると…見た目の違いはほぼ分かりません。

1~4
1~4

実は、本命は5~8にあるので期待!

5~8、この中に本命が!
5~8、この中に本命が!

こういう時は1から順番に食べていきます。

やっぱり!とにかく!お肉が美味しい!!

いえいえ、夢中で「おいしい、おいしい…!!」と食べてばかりではいけません。意見交換です。

こんなご時世なので、一斉に集まって試食ができません。
それぞれの場所で食べる予定を調整して、食べ終わった頃に意見交換スタートです!

スタートしてすぐに衝撃が!
ここにきて、それぞれの意見が分かれました。
今まで、食味の好みという点では一致していたのに…!

好みは違っても目指す場所は1つなので、そのまま気になる点などを話し合いました。
その中で見つけた着地点は、分かれてしまった好みの問題をゼロにするくらいの発見でした。

着地点を決めたのは、クライアントのこだわり

今回のハンバーグにも気になる点がいくつかありました。
好みの問題を置きつつ話を進めると、どうしても譲れないこだわりがハンバーグの改善方法を絞ることになり、結果分かれた好みはゼロになりました。

改善するためには、加工方法が限られてしまうからです。

このこだわりが吉と出るか凶と出るかは今のところ分かりませんが、できることはあと1つという状態まできています。

商品開発にこだわりは大切です。
独りよがりだったり、こだわりが強すぎるって妨げになることもあるけれど、それでもやっぱり伴走者としてクライアントのこだわりは大切にしたいので、叶えられる範囲でこだわっていくことのバランスを大切に商品づくりをしていきたいです!

ハンバーグカレー、いよいよ完成間近!

シェア

いいね

コンテンツへの感想