タイトル画像

専門マスター

  • いいね

アレンジも受け入れる優しいMAFIAがつくる琉球の味!SPICEMAFIAのクラフトカレー

猪俣早苗

ご当地レトルトカレーマニア

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

「SPICE MAFIA」なんて名乗っているから、ものすごいスパイスなのかと恐る恐る食べてみたら、とても優しくて寛容なマフィアでした。

最初に興味を持ったのは「リュウキュウイノシシ」

リュウキュウイノシシは本州に生息するニホンイノシシの琉球列島亜種で、本州のイノシシよりも小柄です。

限られた地域でしか生息していないので元々の個体数は少なく、徳之島の個体については絶滅のおそれが高いと推定されています。
そうはいっても本州同様に最近は畑などに被害をもたらし、農家さんの悩みの種となっているそうです。

そんなリュウキュウイノシシを使ったカレーがあるということで興味津々で購入しました。

カレーは2種、さっそく食べてみよう!

まずはリュウキュウイノシシではなく、島豚を使ったポークビンダルー

酸味は梅で加えています。

とても淡い印象。酸味もパキッとした感じではなく、本当に優しい酸味です。
酸味が苦手の私にはありがたい優しさです。

お肉は大き目で、食感はほろほろしたりギュッとしたり様々です。

これは単品でそのまま食べるよりも、パッケージ裏の写真のように彩りよくもって食べた時にバランスがとれるように優しいのかな、と思いました。

個人的に大注目のリュウキュウイノシシは、生姜とあわせてキーマカレーに。

あけた時に生姜が強く香ります。
リュウキュウイノシシの強さは感じられないな~と思ったら、それもそのはず、豚肉との合挽でした!

スプーンで持ち上げるともったりして水分が少なく、すくったところはお皿の色が見えます。

こちらもポークビンダルー同様、何かあわせて味と香りを重ねていくのがいいのかなと。

味は優しいのに優しくない点がひとつ

それは、カロリー!!!

ひ~~~~!!これに白米のカロリーがプラスだよ~
ひ~~~~!!これに白米のカロリーがプラスだよ~

食べながらふと見たら「え!ちょっと待って!!」と思わず独り言が出ちゃったくらい驚きました。
朝ごはんを抜いて挑まないといけないカレーでした。

お買いものはコチラ

Frasco-フラスコ- 奄美大島の龍郷町にあるお土産セレクトショップで販売中です。

島豚と梅のポークビンダルー 1,100円
リュウキュウイノシシと生姜のキーマカリー 1,200円

シェア

いいね

コンテンツへの感想