タイトル画像

専門マスター

  • いいね

地元野菜への愛情を感じる!かほくイタリアベジタブルカレー

猪俣早苗

ご当地レトルトカレーマニア

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

先日のビーツたっぷりだったカレーに続き、同シリーズで山形県産の野菜を使ったカレーです。
「かほく」で「イタリア野菜」推しだったとは知りませんでしたが『かほくイタリア野菜研究会』という団体があるくらい、イタリア野菜に力を入れていました。

サイトを見ると、ズッキーニ、ロマネスコ、ビーツ、フィノッキオ、カーボロネロなどの「うんうん、なるほど」な野菜から、チーマディラーパ、コールラビ、カステルフランコなど「はじめて聞く野菜!」なものまで種類豊富!

その、かほくイタリア野菜を楽しめるカレーなのです。

さっそく食べてみよう!

前回同様、レンジ専用レトルトパックです。

もちろんパッケージ写真と違って、野菜は煮込まれています。

トマトとニンジンは見た目では分かりませんが、トマトの爽やかな香りがかなり広がってきます。

ナスがその姿をしっかりとどめているのは、なかなかすごいです。

大きくて蒲鉾みたいなのがナス、おとなりがズッキーニ。
香り同様にトマトは酸味でかなり主張していますが、ニンジンは…気がつきませんでした。

このカレーは動物性のものを使っていないので、お肉などを口にしない方でも楽しめます!

野菜を「山形県河北町」と記載しているところにも「かほくイタリア野菜」へのこだわりを感じます。
現実的な話で申し訳ないのですが、ここまで記載したら何か一つでも欠けてしまった時は製造しないか、別の手間をかけてシール等で対応するかになってしまうのです。

なので、ここまで産地にこだわっている心意気、素晴らしいと思いました!

最後は味と違う感想になってしまいましたが、ご当地レトルトカレーを作る醍醐味はこういう「こだわり」にもあると思うので本当に感動します。

イタリア野菜を広めたい気持ちと同じくらいの愛情を感じずにはいられない一品でした。

お買いものはコチラ

ベジタブルなカレーなのですがお肉屋さんで購入できます
 サンミート吉田

山形県内の道の駅で購入

シェア

いいね

コンテンツへの感想